雑記

サロンは苦手!セルフ脱毛なら家で簡単ケアできる家庭用脱毛器がオススメ!

サロンは苦手!セルフ脱毛なら家で簡単ケアできる家庭用脱毛器がオススメ!

最近、なんでこんなにも暑いのか…もう夏ですね…まだ5月だけど😫!

それにこうも暑いと必然的に薄着になりますよね。

そこでぶち当たるのが、「脱毛処理してないぜ!」問題!(笑)

いや~長袖の季節が終わると、次は脱毛というめんどくさい季節の到来ですよね😅

ということで、「ちょー面倒くさいけど、久々に脱毛しよう」と思い立ったので、ネタにしてみようと思います(笑)

数年前に買った「トリア・パーソナルレーザー脱毛器」を発掘!

数年前に買った「トリア・パーソナルレーザー脱毛器」を発掘!そういえばこの子の存在を忘れてました!

『トリア・パーソナルレーザー脱毛器!』お値段約4万円弱!高い!(笑)

自宅で簡単にレーザー脱毛ができるとして、数年前に悩んで悩んで購入したものです😃

高い買い物だったけど、その存在をすっかり忘れるとは(笑)

まぁそれにも理由がありまして。

購入後はりきって脱毛処理をしたおかげで、全然毛が生えてこなくなっていたんです。

生えてきても数週間ごとにちょっと薄く生えるくらいで、カミソリでサッと処理すれば綺麗な肌を保てていて😋

というのもトリアを使ってからは発毛の周期だけでなく、毛の量は少なく、毛の太さも薄くなったので、お手入れがめちゃくちゃ楽になってました。

なのである程度やったらトリアは少しお休みして、カミソリのみで十分だったワケです😃

ちなみに、なぜ家庭用脱毛器トリアを買ったのか。

おそらく脱毛で悩む女性も多いと思うので、私が購入した経緯も書きたいと思います。

人前で肌を出すのが嫌!だからサロンは無理な話!

自宅でできるレーザー脱毛器を購入したキッカケは、ちょっとしたコンプレックスからです。

そもそも脱毛処理には、いくつか方法がありますよね。医療脱毛、脱毛サロン、家庭用脱毛器、脱毛テープ、除毛クリームなど。

医療脱毛やサロンは店舗によっても異なりますが、継続して通う必要があるのでお値段もそれなりにかかります。

それに他人に処理をしてもらうので、当然ですが人前で肌を出さないといけません😅

私、これが、ものすっごく嫌でした!(笑)

同じ同性であっても、美容のプロだったとしても、人の毛なんて見慣れてるのだとしても!(笑)

美容系で働く人たちは毎日のように他人の脱毛処理しているから、見慣れて気にしないのかもしれませんが、私は他人にワキや足を見せるのは慣れていないし、恥ずかしいし、恥ずかしいんですよ😨!(笑)

「キレイになりたいからそこは我慢する」より、「人前で脱ぐくらいなら自分でやる!」と思ったワケです。

それにサロンに通うのも正直めんどくさいし、高いし、なによりズボラな私には無理だし(笑)

除毛クリームで大惨事!肌の状態を確認してから!

除毛クリーム

これで脱毛サロン、医療脱毛は候補から外れるとして残るは、脱毛器、脱毛テープ、除毛クリーム、シェーバー、かみそり。

これまでカミソリやシェーバーを使っていましたが、毛根が黒く残ってちくちくするのが嫌でした。

次に除毛クリーム。これが後々、人生最大の「脱毛の大失敗を経験することに…。

私はもともと皮膚科に通っていて、症状によってときどきステロイドを使用していた時期があります。

ステロイドは強い薬で、長く使い続けると塗った部分の皮膚を薄くしてしまうという副作用があり、私の肌も一部分ですが、ステロイドのせいで皮膚が薄くなってしまった部分があったのでしょう。

除毛クリームを塗って、ティッシュで毛を拭き取ったとき、表面の薄くなっていた皮膚も一緒にめくれてしまったんです😨

もう想像するだけで痛いのですが、転んで皮を擦りむいたような傷口で、本当に恐ろしいくらい血だらけになりました。

正直自分でもなぜこうなったのかも分からず軽くパニック!
だれも”除毛クリーム拭き取ったら血だらけ!”なんて想像もしないですしね😨

おそらく、除毛クリームって薬で毛を柔らかくするので、それと一緒にステロイドを塗っていた肌部分も柔らかくなってしまい、毛と一緒にべろっと…。(イタすぎる!!)

その後はなんとか赤チン塗って消毒して、カーゼで覆って、皮膚を清潔に保つことでなんとか治しましたが、あのときの衝撃は今でも忘れません。

なのでステロイドを使っていた人は、除毛クリームの使用には注意が必要です。
例え大丈夫だったとしても、なってしまってからでは遅いですからね😫

まぁ私のやり方が悪かった可能性もあるし、今の除毛クリームはそんな心配はないのかもしれませんが…。

ひとまずこの経験が「脱毛は肌への安全性も大事だ!」と考えるキッカケになり、高いけど「自分でできる家庭用脱毛器がいいかも!」となったワケです。

トリアは医療機器の認定を受けているから安心!

トリアは医療機器の認定を受けているから安心!ひとまず、この段階での私の購入基準はこんな感じでした。

■自宅で脱毛できる
■カラダに安全
■値段は要相談
■定期的に脱毛処理をしなくていい脱毛方法
■全身に使える
■簡単に脱毛できる

そこで楽天やAmazonなど、脱毛器を探しまくった結果、上記の悩みを全て解決できるのが家庭用脱毛器のトリアでした。

トリアに決めた理由

特許取得!唯一のレーザー脱毛器
医療機器の認定を受けていて安心
1台で簡単に全身脱毛できる
自宅でできる
実質4万円弱でサロン並の脱毛が可能
毛根に当てるだけで簡単に脱毛
短期間でキレイ肌を目指せる

まずトリアは、日本の厚生労働省にあたる米国厚生省のFDAの認可を受けた家庭用レーザー脱毛器、家庭用レーザー美顔器なので、安全性・機能性もお墨付き。

そして家庭用脱毛器のなかで唯一レーザー式が採用されていて、医療クリニックでも実績のあるダイオードレーザーを搭載していること。

処理は2週間に1回やって、約3ヶ月でキレイな肌を目指せること。

ひとまずこの3つが大きな購入ポイントで、あとは「自分で、自宅で、簡単」にできることから「もう買おう!」となりました😋

確かにちょっと高いな~と悩みましたが、一度買ってしまえばサロンやクリニックにいくより安いし、やっぱり自分でケアできるのは何よりのメリットだと思ったので!

家庭用脱毛器なら家で簡単ストレスフリー!

家庭用脱毛器なら家で簡単ストレスフリー!トリアの使い方はちょー簡単で、毛根にレーザーを照射するだけ。

照射するときに「ピッ」と音がなるので、それが照射できた合図です😋

ただそれが口コミでも書かれている”照射する際、チクッと痛い”のことなんですが、私はあまり痛みは感じませんでした。

痛いというより、よく沸騰した水滴が飛んできたとき一瞬「あつっ」となるような感覚に近く、それよか鼻毛を抜くほうが痛いと思います😁(笑)

まぁ痛みは個人差があると思うので一概には言えませんが、痛くて無理!という感じではないのでそこまで怖がらなくても大丈夫です😋

それより何よりも、人前で服を脱ぐ必要もなく、人に見られたくない部分も自分で処理できるメリットは本当に大きいです!

女子ならワキだけでなく、Vラインや、お腹まわり、おへそ周り、背中、顔など、いろいろ処理したい部分がたくさんありますよね。

なのでトリアを買って自宅で自分で手軽に処理できることはストレスフリーだし、結果ちゃんとキレイになったので、4万円はちょっと高いと思いましたが買って良かった買い物です!

レーザー脱毛は「お手入れラクラク期間」が作れる!

レーザー脱毛は永久脱毛ではないので、まったく毛が生えてこないわけではありません。

毛根が細くなっても、数週間すればまたうっすら生えてきます。

でもそれをカミソリで処理しても、毛根も見えないくらいにはキレイになりますし、生えてくる毛の量もすごく少ないです😋

ただ月日が経てば徐々に毛根も復活してくるので、思い出したときにまたトリアで処理してあげればいいのかなと思います。

そう、今の私のように😁!(笑)

入院してわかった家庭用脱毛器の実力

それともうひとつ、トリアを買って良かったことがあります。

それは、肌のお手入れができない状態になっても、脱毛処理が必要ないことです。

私は過去に予期せぬ事態で入院し手術を受けたことが2度あって、入院期間は1週間と、2週間。

術後は当然ですが、入浴禁止で脱毛処理もできませんでした。

シェーバーやカミソリで脱毛処理をしていたら、数日しただけで毛が生えてきますよね。

でも私は既にトリアで脱毛処理後だったので、なんのケアをする必要もなく、堂々とお医者さんや看護師さんに毛の生えない足や腕を見せることができたんです。

なのでこの時ほど家庭用脱毛器のすごさというか、改めてトリアの実力は本物だと実感しました😊

もちろん家庭用脱毛器じゃなくても、サロンやクリニックでも同じだと思います。

要はその都度ケアするよりも、長期的にキレイを保てる脱毛はやっぱりオススメできるということです😋

これから夏だし、女性に生まれたからには脱毛は必要だしということで、私のように「人前で脱ぎたくない!」と悩んでいる方がいれば参考にしてもらえると嬉しいです😊

また、今販売されているトリアも、安全面に加えて性能は昔よりアップしていると思うので、気になる方はチェックしてみてください。

triaパーソナルレーザー脱毛器
dinos(ディノス)