PlayStation4

十三機兵防衛圏クリア後の感想・評価レビュー!戦闘のコツは◯◯!

十三機兵防衛圏クリア後の感想・評価レビュー!戦闘のコツは◯◯!

アトラス×ヴァニラウェアからPS4で販売されているシミュレーションアドベンチャーゲーム『十三機兵防衛圏』!

十三機兵防衛圏は、13人の少年少女が主人公で、過去・未来の時間を超えて「破滅の運命」の真相に迫る群像劇です。

まちゃり
まちゃり
以前から気になっていたので今更ながらプレイしたところ、あまりの面白さに1週間もたたずクリア!笑

ということで今回は、十三機兵防衛圏クリア後の感想と評価レビュー、戦闘のコツなどをご紹介していきます。

※若干のネタバレは含まれますが、真相のネタバレはしていないので未プレイの方でも大丈夫です。

十三機兵防衛圏の感想レビュー【追想編】

十三機兵防衛圏は、主人公たちの日常が描かれるアドベンチャーパート「追想編」と機兵に乗って敵と戦うシミュレーションバトルパート「崩壊編」があり、まず追想編からまとめていきます。

難解だけど引き込まれるストーリー

十三機兵防衛圏ストーリー

十三機兵防衛圏は、「人類の存亡をかけた戦い」を描いたお話と言えば簡単なのですが、登場人物たちが抱える真実や結末への真相がめちゃくちゃ複雑で難しいです。

というのも主人公含めたち登場人物たちは一見同じ時代で生きる人間かと思いきや、実は過去&未来からやってきた人だったり、別の時間軸だと名前や性格、見た目、想い人も違ったりのも理由ですね(´∀`;)笑

なおストーリーは、キャラクターごとに細かく分岐されていて少しずつ読み解いていけますが、正直先が気になってどんどん進めたくなるほど。

十三機兵防衛圏ストーリー分岐ネタバレのためぼかしています

最終的には13人が抱える謎と真相を解き明かしていく展開、さらに最後の激闘に勝ち迎えたエンディングは満足感も感じられ良かったです!

まちゃり
まちゃり
難しいけど「なんとなく」でも楽しめるゲームです笑

ちなみにこのゲームのイメージは、超有名アニメ「ぼくらの」や「エヴァンゲリオン」をかけ合わせたようなゲームなので、それらが好きな人にはめっちゃハマると思います♬

複雑に絡み合う13人の主人公の関係性と恋愛模様

十三機兵防衛圏13人の主人公

十三機兵防衛圏の主人公は13人の少年少女たちで、追想編ではそれぞれの視点から物語が進行していきます。

彼らは普通の高校生ですが、日本を侵略する怪獣と戦うために、機兵(ロボット)の搭乗者として選ばれた人間で戦闘では協力関係にあります。

ただ13人全員が純粋な”仲間”なのではなく、それぞれの立場や目的、思惑や関係性があったりと人間関係がすごく複雑

特に13人の恋愛関係は、三角関係、四角関係と絡み合い、しかも過去未来に存在する同一人物たちも登場するので相関図が欲しいと思ったほどでした(´∀`;)笑

まちゃり
まちゃり
一部軽いBL要素もあります笑

それでいて自分の目的や真相を明かさない者もいるので、誰が味方で誰が敵なのかという探り合いはもちろん、中には相手の恋愛感情を利用するキャラもいたりと、サスペンス映画のような展開も面白かったです!

また、13人を担当する声優さんも超豪華で、どのキャラも魅力的でした(*ˊ▽ˋ*)

十三機兵防衛圏 声優
鞍部十郎CV:下野紘
冬坂五百里CV:種﨑敦美
関ヶ原瑛CV:浪川大輔
薬師寺恵CV:内田真礼
緒方稔二CV:関智一
東雲諒子CV:早見沙織
網口愁CV:鈴木達央
南奈津乃CV:佐倉薫
三浦慶太郎CV:石川界人
鷹宮由貴CV:小清水亜美
郷登蓮也CV:福山潤
如月兎美CV:M・A・O
比治山隆俊CV:石井隆之

綺麗なビジュアルと臨場感ある演出

十三機兵防衛圏グラフィックと演出

十三機兵防衛圏は独特なタッチで描かれた2Dアートが特徴で、ストーリー展開に合わせた演出が没入感を生むほどすごく綺麗で感動ものでした。

どこか懐かしい1980年代の学校や町並みはもちろん、ロボットや近未来の描写など、相対的なのに絶妙にマッチしていたのもビックリ(*´∀`)

十三機兵防衛圏の綺麗なビジュアルと演出

それとキャラクターの走り方、歩き方、髪の毛の揺れといった細かいところもしっかり再現されてるのもすごかったです!

十三機兵防衛圏の感想レビュー【崩壊編】

続いて機兵に乗って戦うバトル「崩壊編」のレビューです。

戦略性が高いタワーディフェンスバトル

十三機兵防衛圏_戦略性が高いバトル

本作は自群に向かって攻撃してくる敵に対して、フィールド上に置いた味方や砲台などで撃退して拠点を守るタワーディフェンスバトル(TD)です。

そして主人公たちが乗る機兵は、接近格闘型・万能型・遠距離型・飛行支援型の4種類。

それぞれ攻撃方法や所持スキルが異なるため、機兵の特性にあった役割をこなすことが求めらるので難しそうですが…これがかなり中毒性が高くてめちゃくちゃ面白かったです(*´∀`)!

序盤は適当に攻撃してても勝てますが、中盤からは敵兵も強化されていくので、こちらも味方の育成と機兵ごとの特性を理解し戦略を立てないと勝てなくなります

特に後半はフィールドマップが真っ赤になるほど敵が密集し、何度も絶望を突きつけられますが、それらを撃破して勝利した際はガッツポーズしちゃうほど!笑

十三機兵防衛圏のバトル

それと機兵を起動させる演出などもキャラそれぞれにあってカッコよかったです。

シンプルなキャラクター育成

十三機兵防衛圏_育成とやりこみ要素

十三機兵防衛圏の育成は、追想編や崩壊編で獲得したポイントを各スキルに割り振るだけのシンプルな方法であまり難しくないのも良かったです。

スキルにはレベルがあり、「+1、+2」とレベルに合わせて消費ポイントが上がっていくので経験値稼ぎもある程度必要になってきます。

またストーリーが進むと機兵自体のステータスアップもできるので、好きなキャラを最強に育てるやりこみ要素もあって面白かったです(*´∀`)

戦闘のコツはガーディアン(囮)

十三機兵防衛圏 戦闘のコツ

バトルステージがあがると敵も進化し超厄介なタイプも登場してきます。

例えば味方にシールドを張る防御型、ミサイル搭載の遠距離型、装甲が厚く近接戦闘に特化した怪獣などさまざまで、それらを確実に撃破していくことが必須です。

しかも敵はタワー(拠点)を目指して全方向から攻撃してくるので、下手に味方を突撃させるとあっという間に囲まれてフルボッコされます(・ω・)

なのでどのバトルでも必須なのが、第二世代機兵(万能型)が持つスキル「ガーディアン(囮)」を配置することが超重要!

タワーから少し離れたところに置けば、敵からの標的を一身に受けてくれるのはもちろん、敵の移動もある程度コントロールできるのでおすすめです(*´∀`)

まちゃり
まちゃり
むしろ囮がないとタワーも味方もすぐやられちゃいます笑

敵を撃破していく感覚が爽快で楽しい

十三機兵防衛圏 戦闘の爽快感

十三機兵防衛圏の魅力は、なんといっても派手な攻撃と敵を撃破していく爽快感がめちゃくちゃ面白いこと!

特に飛行型で敵の大群を一網打尽で倒すモーションは気持ちがよく、ストレス解消にもなりそうです(*´∀`)笑

また遠距離からのビームで一直線に並ぶ敵を大破したり、大型ボスには接近格闘型で殴って撃破したりとそれぞれに違った爽快感があるのも良かったです♬

クリア後のやりこみ要素あり

十三機兵防衛圏クリア後のやりこみ要素

本編をクリアすると、キャラクターの個別シナリオが最初から自由に遊べるようになります。

また、崩壊編には新マップ「第4エリア・住礼区」が解放されますが、クリア後ともあってかなり手強くなっているのでやりごたえもあります(*ˊ▽ˋ*)

十三機兵防衛圏クリア後の評価レビュー

十三機兵防衛圏クリア後の評価レビュー

それでは最後に十三機兵防衛圏のプレイ評価をまとめます。

総合評価92/100点
ストーリー90/100点
バトル93/100点
キャラクター95/100点
機能性90/100点
音楽90/100点
ボリューム80/100点

十三機兵防衛圏の総合評価は、100点満点中92点と高評価

現代×過去×未来の時間軸が複雑に交差するストーリーと、キャラクターそれぞれの立場や思惑、恋愛要素を絡めながら真相に迫る展開が文句なしに面白かったです。

さらにグラフィックも独特なタッチで描かれたイラストが動き出す演出は、想像していた以上に臨場感があって感動しました(*´∀`)

また、バトルに関してもキャラの特性を活かしたパーティ編成はもちろん、リアルタイムに変化する戦略性の高いバトルは、何度も遊びたくなるほど中毒性が高いです。

  • 複雑だけど引き込まれるストーリー
  • 13人の主人公たちの背景設定
  • 美しいグラフィック
  • 臨場感ある演出
  • 戦略性の高いタワーディフェンスバトル
  • シンプルだけど奥深い育成要素
  • 難易度変更&自由なバトル選択
  • 早送りモードあり
  • フローチャートあり

一方で惜しいな思ったところもあります。それはまずストーリーへの理解が難しいという点。

ただ1周目で完璧に理解するのはちょっと厳しいかもですが、”なんとなく”は理解できるのでそれくらいでも十分楽しめます笑

それとボリュームは若干少なめなので、もう少しあったら嬉しかったかなと(´∀`)

  • ストーリーが複雑で難しい
  • スキルのシミュレーション動画がない
  • ボリュームは少なめ

正直確かに惜しい点はあるものの、それ以上に良かった部分の方が多いので、結果的に遊んでよかったと思える作品でした(*´∀`)

また、本作のイメージを例えるなら、アニメ「ぼくらの」や「エヴァンゲリオン」をかけ合わせたようなゲームなので、それらが好きな人にはめっちゃハマるかなと思います♬

まとめ

今回は、アトラスからPS4で発売された十三機兵防衛圏のクリア後感想と評価レビューをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

ストーリー、バトル、結末と完成度が高いゲームなので、気になった方はぜひ遊んでみて欲しいです(*´∀`)

PS4おすすめRPG(ロールプレイングゲーム)ソフトランキング15選!
PS4おすすめRPG(ロールプレイングゲーム)ソフトランキング15選!【プレステ4】PS4ならではの高画質でゲームを楽しむならやっぱりRPG(ロールプレイングゲーム)! 有名なドラクエやファイナルファンタジー以外にも名作のRPGゲームソフトはたくさんあります。 そこでプレステ4おすすめのRPGゲームソフトをランキングでご紹介! 王道RPGやアクションRPG、オープンワールドRPGなど、気になる作品を見つけてください♫...
シングルプレイおすすめスマホRPGアプリゲーム30選!ストーリー重視のソロ派も!
シングルプレイおすすめスマホRPGアプリゲーム30選!ストーリー重視のソロ派も!シングルプレイでも面白いおすすめの無料スマホRPGアプリゲームをご紹介! ソロプレイでストーリー重視、王道RPG、放置系RPG、コマンドRPGなどスマホのロールプレイングアプリゲームを探している人必見です!...