オタク

ゲーマーあるある60選!10個以上共感したらゲーマー予備軍!

ゲーマーあるある60選!10個以上共感したらゲーマー予備軍!

「ゲームがはじまったらまず逆走して宝箱」「主人公装備だけ最強装備」「移動はダッシュかジャンプ」など、今回はゲーマーならついつい『それわかる~』『あるある!』と言いたくなるようなゲーマーあるある60選をまとめました!

自分はゲーマーじゃないと思っているそこのあなた!

もしくは彼氏彼女がゲーマーかもしれないと思ってる人など、これを見て当てはまるものがないかぜひチェックしてみてください(*'ー'*)

60個中、10個でも当てはまっているたら、それはもうゲーマー予備軍ですよ\(^o^)/♫

目次

ゲーマーあるある:アイテム編

1.アバター作成に必要以上に悩む

アバター作成に必要以上に悩む。
記憶に新しいのが「モンハンワールド」。キャラ作成に6時間ほど費やし、ストーリーが全く進まなかった(゚ー゚;

2.とりあえず街人全員に話しかける

どんなゲームでも、物語が始まったら村人、街人全員に話を聞くのが基本である。
ひとまず同じセリフを言うまで○ボタンは当たり前((゚ー゚*)(*゚ー゚))

3.無断で民家のアイテムを持ち去る

無断で民家のアイテムを持ち去る
とりあえず入れる家には片っ端から入り、容量オーバーになるまで全ていただく。
もはや世界を救う主人公というより、ただの盗人である(・ェ・o)

4.良いアイテムは使わずとっておく

いつ何時ピンチに陥りアイテムを使う場面があるかわからない!だから良いアイテムほどいざという時のためにとっておく!

5.でも結局最後まで使わない

それはもしかしたらラスボスで使うかもしれない!
でも結局アイテムを使わないまま、エンディングを迎えるのである(´ρ`)

6.ピカピカ光るものに無意識に反応しちゃう

ピカピカ光るものに無意識に反応する
アイテムは基本的に宝箱か道端で拾うもの。モテる主人公であっても、道端の小さなアイテムさえも見逃さない!

7.薬草は買うより採取して節約

薬草も買うとお金がかかる。でも自ら採取すればタダである。

8.仲間の装備を売って強い装備を買う

強い武器は値段が高いが、命を守るためにも必要不可欠。だからひとまず”仲間の命”より自分の装備を優先してしまう(=v=)

9.仲間の装備は自分のお下がり

仲間の装備は自分のお下がり
自分の装備はNO2へ。NO2の装備はNO3へ…そうやって装備も受け継がれていく。

10.主人公だけ最強装備

そして主人公の装備だけはいつでも最強装備ヽ(´▽`)/ 仲間の装備は財産次第。

11.控えメンバーの装備は初期装備

パーティーメンバー以外の出費はケチってしまう (¬¬)ノ

12.男は全身防衛。女は冬でもビキニ

女子は強さも必要だけど、それ以上におしゃれも大事!現実世界の「冬でもミニスカート」と同じである。

13.武器を買った直後に宝箱からもっと良い武器

武器を買った直後に宝箱からもっと良い武器
これもよくある。そうなったら直前のセーブデータからやり直す。手間でもリスタート!

14.大量の武器をどこにしまっているのか忘れる

同じ武器を何十個も拾っては売らずに収集していく。そしてどこにしまったか忘れる。

15.最初は金欠だけど終盤はお金持ち

最初は薬草も採取だったのが、終盤はめんどくさいからとアイテム屋で爆買。

16.ゲームのお金が現実になればいいとか考える

ゲームのお金が現実になればいいとか考える
ゲームでは大金持ち。それをリアルに重ねて妄想する。いつだって現実は世知辛い。

17.戦ってお金が稼げたらとか考える

リアルで仕事して稼ぐより、戦ってお金が稼げたらどんなにいいか妄想する。でも実際は虫さえも触れない。

18.ゲーム内のお金ほど大事に使う

最強装備、アイテム補給、クエスト進行、ゲーム内で生き残るにはお金は大事( ・x・)


ゲーマーあるある:ゲームプレイ編

19.ゲームの中ではコミュ力高い

ゲームの中ではコミュ力高い
ゲーム内では人見知りもせず、初対面の人にも爽やかに挨拶ができる。

20.音楽が変わると警戒する

フィールド曲から違う曲に変わると、敵がいるんじゃないかと思いこむ。

21.進行派とレベル上げ派に別れる

レベルはそこそこにストーリー進行を優先するか、レベルを上げにゲームの楽しみを見出すか。私はレベル上げ派😁

22.負ける直前でリスタート

負けが見えた時点で「なかったこと」に。勝利すればドヤ顔( ̄∇ ̄)

23.負けた時にセーブしてないことに気づいて絶望

負けた時にセーブしてないことに気づいて絶望
「負けないから平気でしょ」が命取りになり、後悔先に立たず( ̄_ ̄|||)

24.ラスボスより中ボスで苦戦する

中ボスあるある。ラスボスは形態変化、中ボスは状態異常で苦戦したりする。

25.寝落ちから気づいたら街にいた

自動戦闘やアクションでたまにある。「あれ、なんで街にいるの」理解するのに数秒かかる。

26.敵を倒したらとりあえず身ぐるみをはぐ

サバゲーでは、「やられる前にやる!」の弱肉強食!だからもちろん倒した敵の所持品は自分のものである。文句は受け付けない。

27.強かった敵も仲間になったら弱くなる

強かった敵が仲間になった途端に弱くなる
ストーリー進行で苦戦させられた敵も、仲間になるとレベルも装備も自分より下だった。

28.MPが少ない時に限って強い敵とエンカウント

HPを回復するMPも残りわずかだけど、もうちょっとで街!でもそんな時こそ、不運なエンカウント。

29.まず狙うは回復役

大ダメージを与えてくる敵より、まずは回復役を倒すのが戦闘戦術である!
決して弱いものから狙っている訳ではない。

30.レベルが上がりすぎてボス戦が速攻で終わる

レベル上げが楽しくてやりすぎると、ラスボスが速攻で終わる。

31.サブイベントにハマってメインストーリーを忘れる

サブイベントにハマりすぎてストーリーを忘れる
サブクエ中心に遊んでると、もはやサブクエがメインストーリーになる😁

32.歩くよりジャンプした方が早い

なぜか普通に走るよりジャンプ移動が早いなら、常にジャンプで移動。

33.NPCについてこいと言われても、ひとまず逆方向に宝箱

主人公たるもの、常に近辺のアイテムチェックは怠らない。そして、進行方向とは逆にお宝があると主人公は知っている。

34.イラつくと舌打ち

可愛い女子でもゲームしてるときは、ヤンキーさながらの舌打ち( ▼Д▼)y

35.負けたり死んだとき奇声をあげる

負けたり死んだとき奇声あげがち
「はぁぁ?!」「だぁぁぁぁ!」「ぐあぁぁぁ!」「ぬあぁぁぁ!」

36.ゲームの中は強気

ゲームのなかでは、例え強面キャラに喧嘩を売ろうともぶっ倒せる(ヘ`∀´)/怖くな~い♫

37.攻撃くらうと「痛い」が口癖

操作キャラのダメージは自分へのダメージである。痛くないけど、痛い。もはや口癖である。

38.なんとなくゲームの攻略法が分かる

大体のゲームは攻略法が同じだったり似てることが多い。だから「考えるより感じろ!」まさにこれだね!

39.エンディングが終わっても、何かあるんじゃないかと思ってしばらく放置する

エンディングが終わっても、何かあるんじゃないかと思ってしばらく放置する
エンディングのスタッフロール後は、一番期待する瞬間でもあるけど、「もうないな!」と思ってボタンを押した瞬間にムービーが流れると絶望。

40.ロードが遅いとイライラする

ゲーマーはロード時間だけはせっかちである。

41.ローディング中のボタン連打

ボタン連打してもローディングは早くならないけど、せっかちだから仕方ない( ̄日 ̄)

42.パーティーメンバーはイケメンorエロカワ美女

スタメンはイケメンorエロカワ美女
パーティー戦力よりも、自分の好みのキャラを優先して入れる(*´ェ`*)
下手したら全員漢パーティーである。

43.独り言が多い

誰と会話するでもない独り言が多い。独り言で自分を納得させたり、気合を入れたりする。
もちろん自分を負かした敵をディスるのも忘れない。

ゲーマーあるある:日常編

44.ゲームの新作発売日は有給休暇

ゲーム新作発売日は有給休暇
心置きなくがっつりプレイしたいから、仕事は休みにする。恋人や友人よりもゲームが優先((*´Θ`)

45.テレビを観ない

テレビをつけるときは、ゲームを起動した時。それか、外出する前の準備のときだけ。基本的にリアル番組には興味がない。

46.好きなゲームBGMを聴くと無性にプレイしたくなる

ゲームってゲーム内容よりも音楽で覚えてることが多い。だから思い出のゲーム曲を聞くとグワっと内容が思い浮かんで無性にプレイしたくなるんだよね!

47.課金したら負け

課金したら負け
ゲームはソフト代の出費のみに抑える。課金するとなぜか負けたと感じる😒

48.ゲームの設定資料集や攻略本を見てニヤニヤする

国語辞典とか英語辞典は睡眠剤になるけど、攻略辞書は何時間でも読める(´∀`)

49.漢字に強い

ゲームによっては小説のように難しい言葉や漢字も多く使われるため、ゲーマーは意外と漢字に強い。

50.ゲーム中の電話やLINEはしない

集中してゲームしてる時の電話はまず出ない。LINEは落ち着いたら返信する(゚ω゚=)

51.一日何時間ゲームしたとか、何時間しか寝てないをアピールする

一日何時間ゲームしたとか、何時間しか寝てないをアピールする
ゲームプレイ時間はゲーマーの中ではある意味勲章レベルに近い。総プレイ時間○○○時間とか、カッコいいとか思っちゃう(笑)

52.プレイ中は真顔

ゲーマーは本気でゲームしている時ほど、「真顔」である。目もすわってる。

53.テレビ番組のナレーションが知ってる声優だと周りにも教えたくなる

テレビ番組や、ラジオで有名声優が出てくると、聞かれてもいないのにドヤ顔で「あ、この人声優の○○!」って自慢しちゃう。

54.テレビでゲーム音楽が流れると瞬時に反応する

テレビでゲーム音楽が流れると瞬時に反応する
ニュース番組等でゲームBGMが流れると、すぐさま「あ、これ○○のゲームだ」と反応しちゃう。

55.ゲームは好きでもアニメは普通

ゲームとアニメは似ているようで違うものだから、ゲームについては詳しくてもアニメについては意外と知らないゲーマーも多い( ゚д゚)

56.ゲームに否定的な人には冷めた目線

ゲームを否定されると、一気に冷める。その後の交流も危うくなることもある(▼ヘ▼;)

57.ゲーマーとオタクは違うと言い張る

ゲーマーとオタクは違うと言い張る
ゲーマーは「ゲーマー」であってオタクとは違うという考え。「オタクでしょ」って言われると「オタクじゃない」と言い返す(`ε´)

58.旅行とか遠出する時もゲーム機をもっていく

ゲームはもはや生活の一部。だから旅先でもプレイできるように携帯ゲーム機を持っていく(*´σー`)

59.リアルのドラマでは泣かないくせに、ゲームでは涙もろい

リアルのドラマでは泣かないくせに、ゲームでは涙もろい
現実のドラマや映画じゃ泣かないけど、ゲームやアニメではちょっとしたことで感動して泣く(ノд-。)

60.苦手な人でもゲームで遊んでると親近感がわく

あまり話したことがない人や苦手意識があった人でも、ゲーマーだと分かるとすぐに打ち解けるコミュ力の高さを持つ。それが同じゲームなら、一気にフレンド登録へ(*´ェ`*)

ゲーマーあるあるまとめ

ゲーマーあるあるまとめ
お疲れさまでした。ゲーマーあるある、いくつ当てはまりましたか😁?

私はもちろん50個以上は余裕でチェックが入ります😁(笑)

恐らくゲーマーなら、ほぼほぼ当てはまるものや共感できるネタも多いんじゃないかなと思います♫

10個以上あるある!の人は、「ゲーマー予備軍」
20個以上あるある!の人は、「ゲーマー初心者」
30個以上あるある!の人は、「ゲーマー中級者」
40個以上あるある!の人は、「ゲーマー上級者」
50個以上あるある!の人は、「ゲーム亡者」

また、ゲームが好きな彼氏や彼女も上記のような行動が多いなら、もしかしたらガッツリのゲーマーかもしれませんね😁(笑)

ゲーマーあるあるは読んでると、思わず「そうそう!めっちゃわかる!」とかで楽しいので、この記事も最後まで楽しく読んでいただけたら嬉しいです!