乙女ゲーム

ビルシャナ戦姫おすすめ攻略順とキャラクター別感想・評価ネタバレあり!

ビルシャナ戦姫おすすめ攻略順とキャラクター別感想ネタバレあり!

平家と源氏の命運がわかれた「平治の乱」より15年、没落した源の御曹司・遮那王の宿命と恋を描いたニンテンドースイッチの乙女ゲーム『ビルシャナ戦姫~源平飛花夢想』!

本作は女であるという重大な秘密を抱え、自らの運命に翻弄されながらも、仲間や宿敵と相対し運命を切り開いていく歴史×純愛の恋愛アドベンチャーゲームです(*ˊ▽ˋ*)

ということで今回は、ビルシャナ戦姫~源平飛花夢想のおすすめ攻略順とキャラクター別ネタバレ感想、評価を本音でご紹介していきます♬

ネタバレを含む内容は、隠しボタンにしてあるので未プレイの方でも大丈夫です。

絶対面白いおすすめ乙女ゲーム30選!SwitchやVitaで人気の名作も!
絶対面白いおすすめ乙女ゲーム34選!SwitchやVitaで人気の名作も!おすすめの乙女ゲームを厳選紹介! SwitchやVita、PSPで遊べる新作やストーリー重視、泣ける、ラブコメディ、学園モノ、和風、歴史など人気&名作の乙女ゲームをまとめています♫...

ビルシャナ戦姫のあらすじ

平家と源氏の命運をわけた『平治の乱』から十五年――。
栄華を極めた平家はこの世の春を謳歌し、敗れた源氏は没落の中にあった。

かろうじて命を助けられた源氏の御曹司・遮那王は、山深い鞍馬に預けられ、修行の日々を送っていた。

そんな遮那王には誰にも知られてはならない秘密があった。
――実はだという重大な秘密が。

引用:公式サイトより

本作は、かなり歴史に忠実でギャグ要素もほとんどないストーリー重視の乙女ゲーム!!

なので薄桜鬼系が好きな人にはピッタリだと思います(*ˊ▽ˋ*)

ビルシャナ戦姫のおすすめ攻略順

ビルシャナ戦姫のおすすめ攻略順

ビルシャナ戦姫の攻略キャラクターは5人

攻略制限があるのは、源頼朝、平知盛の2人で、1周目をクリアするとルートが解放されます。

源 頼朝CV:古川 慎
平 知盛CV:福山 潤
平 教経CV:河西健吾
武蔵坊弁慶CV:梅原裕一郎
春玄CV:斉藤壮馬

そして気になる攻略順ですが、主人公の秘密・真相を少しずつ知っていきたい方はこちらの攻略順がおすすめ!

おすすめ攻略順
  1. 平 教経
  2. 武蔵坊弁慶
  3. 春玄
  4. 源 頼朝(2周目解放)
  5. 平 知盛(2周目解放)

教経と弁慶は、秘密にふれつつも真相は明かされないので1番2番がおすすめです。

一方で春玄、頼朝は主人公の秘密に迫り、知盛で最終的な真相+結末が描かれているので、知盛はラスト推奨です!

また、各攻略キャラクターをある条件を満たしてクリアすると、サブキャラクターである以下4人の「ifエンド」も解放されます♡

平 重衡CV:逢坂良太
佐藤継信CV:近藤 隆
佐藤忠信CV:小西克幸
佐々木高綱CV:天月
まちゃり
まちゃり
ifエンドもスチルがあり、恋愛要素も絡むので絶対見ておきたいところ!

◆プレイ前とフルコンプ後のキャラ好感度順は、まさかの変更なし!
(※♥は糖度。本作はストーリー重視で全体的に糖度は低め)

  1. 平 知盛 ♥♥♥
  2. 源 頼朝 ♥♥
  3. 平 教経 ♥
  4. 春玄 ♥
  5. 武蔵坊弁慶 ♥

ビルシャナ戦姫キャラクター別ネタバレ感想

平 教経 CV:河西健吾

ビルシャナ戦姫キャラクター別感想-平教経

勇猛果敢×宿敵

  • 平清盛の甥で知盛の従弟
  • 侍としての志が高く、平家という生まれに誇りを持っている
  • 平家随一の猛将
  • 同い年の義経を敵対視している
  • 豪胆な性格ながら、誠実な一面も
そこそこネタバレ

教経は、ピンク髪とやんちゃそうな見た目から一見ワンコタイプと思いきや、全くの逆で、誰よりも勇ましく、男らしく”強さ”に誇りを持つ武士。

そのため同い年で平家宿敵の子である義経をライバル視するあまり、時には強引に勝負をしかけることも。

その一方で「勝負は正々堂々と、平等でなければ意味がない」と何度も口にするほど真っ直ぐで裏表がない性格が好感を持てるキャラでした(*ˊ▽ˋ*)

まちゃり
まちゃり
源氏に対し姑息な手を使う平家に対し、縁を切ってでも武士として義経を追う姿はカッコよかった!!

教経ルートは、平家VS源氏という相容れない争いの中で、好敵手から想い人へと気持ちが変化していく様子がとても丁寧に描かれています。

はじめはただの宿敵同士で好敵手だった二人。それが何度も剣を交えることでお互いの信念や胸の内に抱えるものが見えていき、いつしか特別で死んでほしくないと思える存在に。

それでも敵同士であるが故、自分の意思とは関係なく争いに巻き込まれ、運命からは逃れられないと何度も絶望する展開は、見ていてとても心苦しいものがありました(。ŏ﹏ŏ)

そして物語のラストーー平家と源氏の争いに終止符を討つための「教経と義経の一騎打ち」は、2人の覚悟がぶつかり合うシーンで切ないのにめちゃくちゃ感動ものでした!

まちゃり
まちゃり
教経が女性の格好をさせられチヤホヤされるのを見て嫉妬するシーンはキュンキュン♡

武蔵坊弁慶 CV:梅原裕一郎

ビルシャナ戦姫キャラクター別感想-武蔵坊弁慶

絶対的忠誠×家来

  • 比叡山延暦寺の僧兵だが、平家と問題を起こし放逐された
  • 京の都で平家相手に刀狩りをし、恐れれられている
  • 遮那王に倒されたことで主従関係を結ぶ
  • 裏表のない実直な性格で、優しく誠実
  • 遮那王の安否を思うあまり過保護になることも
そこそこネタバレ

弁慶はその屈強な体格と豪腕さで、敵の軍勢を物ともせずに打倒していく強さを持つ武士。

ですがその本質はとても実直で誰よりも優しい性根の持ち主。義経の武士としての実力だけでなく、民を思う優しさや心の強さを見抜き主従関係を結びます。

ただそのひたむきさはイカツイ見た目に反し、意外とワンコタイプでした笑

また「殿命!」であるがゆえの行き過ぎる過保護っぷりは、見ていてほっこりさせられたり、思わず吹き出してしまうシーンも(*ˊ▽ˋ*)

まちゃり
まちゃり
義経が女であることを知ったうえで、家来にしてもらうための懇願の仕方が面白くて笑ってしまいましたw

そして弁慶ルートで大きく絡んでくるのは、まさかの平知盛!

義経が女であることに気づいた知盛は、まるで蛇のように執着し、しつこく手に入れようと仕掛けてくる展開は敵ながらキュンキュンでした(*ˊ▽ˋ*)笑

また、知盛の執着の理由として、義経の出自や特別な力の秘密にも触れられることで知盛との関係性が垣間見え、よりいっそう先の展開が気になることに!

そして何度も交わされる義経・弁慶VS知盛の戦いを通して、主従関係以上の思いを抱いていく様子は良かったです(*´∀`)

まちゃり
まちゃり
でも弁慶ルートで主役より目立ったのは、サディスティックな知盛です笑

春玄 CV:斉藤壮馬

ビルシャナ戦姫キャラクター別感想-春玄

共生共死×幼馴染

  • 源義朝の臣下・源重成の子供
  • 遮那王と同時期に鞍馬寺に預けられ育った幼馴染
  • 遮那王が女であることを知っている
  • 明朗で知略に優れる
  • 遮那王を何よりも大事に思っている
そこそこネタバレ

春玄は、義経にとっても大切な幼馴染であり、その命を守るだけでなく、義経の意思を何よりも尊重し優しく寄り添ってくれる存在。

そんな春玄ルートでは、源頼朝との平家討伐が主軸に展開される同時に、これまで何度も触れられてきた義経の出自が明かされます

まちゃり
まちゃり
それは本物の源義経は春玄であり、義経の母・常盤御前によって立場が入れ替えられたという真実

これは正直私としても多分そうだろうなと予想はしていたものの、真相を話す常盤御前がショックを受ける義経ではなく、春玄ばかりに謝罪し涙する姿はキツイものがありました。

さらに義経の出自は不明なことから、これまでの存在意義や信じてきた血の繋がりをなくしてしまった義経。

そしてそのショックから春玄と話せなくなってしまうシーンなどは、結構切なくて苦しかったです(。ŏ﹏ŏ)

まちゃり
まちゃり
でもすれ違いの後の思いを通じ合わせるシーンは素敵でした

そこからは平家討伐と合わせて朝廷の思惑も絡み合い、義経が女であることが暴かれ利用されそうになる怒涛の展開に。

一時は頼朝VS春玄という源氏争いに発展しそうになりますが、春玄の願いは最後まで義経と共にあることとし二人で道を切り開いていくラストは感動もの(*´∀`)

源 頼朝 CV:古川 慎

ビルシャナ戦姫キャラクター別感想-源頼朝

冷酷非情×源氏の嫡子

  • 源義朝の嫡子で遮那王の実兄
  • 14歳の時に死刑を免れ伊豆国に流刑される
  • 流人という孤独感の抱えながら生きてきたため、冷酷で人に心を許さない
  • 源氏再興に対して並々ならぬ想いを抱く
そこそこネタバレ

頼朝は、源義朝の嫡子として流刑され生き延びたものの、その過去と孤独感から誰にも心を許さない冷酷非情な義経の兄。

はじめは唯一の肉親である義経に対しても冷めた瞳で再会を喜ぶこともありませんでしたが、義経の実直な言動と実績で少しずつ信頼し”弟”としても受け入れていきます。

そんな頼朝ルート…胸キュンありすぎてめちゃくちゃ良かった(*´∀`)!!

というのも常に表情を崩さない頼朝が、主従に関係なく家臣から慕われる義経を「身内」として気にかけ、無表情ながら態度が変化していくのがもうニヤニヤしちゃいます笑

また、自分を庇い負傷した義経が女であることを知った後、もっと警戒心を持てと兄として叱責する姿は、「兄妹」が感じられて胸キュンでした♡

まちゃり
まちゃり
兄上と慕う義経が”兄”以上に忠信たちと親しくする姿に、自分でも気づかないヤキモチを焼くシーンとかマジでヤバい笑

物語後半は、頼朝の過去と義経の出自についての秘密に迫っていきます。

まず頼朝が源氏再興に並々ならぬ覚悟で突き進む理由は、過去に京から逃亡する際、平家に討たれることを拒んだ父・義朝が、まだ幼い頼朝なら助かる可能性があると考え、頼朝に自分たちを殺すよう求め実行させたことが要因でした。

また、その「肉親殺し」という罪悪感と流刑での孤独感から冷酷非情な性格になったーーというのが頼朝の過去です。

一方の義経は、平清盛の継母である池禅尼が、人ならざる力を持つ平家の血筋を絶やすために、源氏に預けられた平家側の人間だと明かされます。

ただそんな事実を知っても変わらず義経を側に置く頼朝。

ですが義経の力に脅威を抱く源氏兵たちを見て、自分の存在が頼朝の足を引っ張ってしまうと距離を取るすれ違いのシーンは「切ない」の一言(。ŏ﹏ŏ)

それでも最後は、源氏の仲間に認められ、女として頼朝と生きていくエンディングはとっても素敵で満足でした!

まちゃり
まちゃり
頼朝が義経を女性として扱うシーンはドキドキもの♡

平 知盛 CV:福山 潤

ビルシャナ戦姫キャラクター別感想-平知盛

冷静沈着×敵総大将

  • 平清盛の四男
  • 美しい容姿と丁寧な言葉使いから温和に見えるが…
  • 武勇・知略共に優れた武将で清盛からの信頼も厚い
  • 戦では冷静に戦況を見極め、容赦なしに壊滅させる
  • 栄花を謳歌する平家一族を冷ややかに見ている面も
  • ある出会いをきっかけに遮那王に興味を持つ
そこそこネタバレ

知盛と言えば、どのルートでも義経に執着し狙ってくる危険な存在ですが、本人ルートでは一変して思っていた以上にキュンキュンする展開が多め(*´∀`)

いつも飄々としていて何を考えているのかわからず真意が掴めないキャラですが、それがかえって魅力的であり、義経の中の知盛という存在が除々に変化していく様子がとても丁寧に描かれていて面白かったです。

また、知盛は早々に義経が女性であることに気づいているので、「姫君」とお姫様扱いされるのもドキドキ&ニヤニヤでした(・▽・)笑

まちゃり
まちゃり
義経と知盛の距離が縮まるきっかけになった怪談話シーンは、本作中最大の胸キュンポイント♡

そんな知盛ルートはラスト推奨なだけあって「義経とは何者なのか」という真相が明かされます。

ちなみに真相は、平家一族の家系図が欲しいくらいちょっぴり複雑ですが、ざっくりネタバレしてしまうと義経は平清盛の妹・連月が生んだ子供でした。(父親は不明)

さらにもう少し深堀りすると、連月は強すぎる人ならざる力から不浄の者として扱われ、義経を生んだ直後に殺されたことへの怒りと恨みから、死後、知盛の妹・徳子の身体を乗っ取り生きていたーーというのが真相です。

そして奪われた我が子・義経を取り戻したことで、人間への復讐と兄・清盛の「国を支配する」という願いを叶えるために動きだしクライマックス一直線となります!

なお、知盛は攫われた義経と連月を止めるため、宿敵である頼朝と共闘していくのですが、この展開がめちゃくちゃ熱い(*´∀`)!!

しかもラストは、平家と源氏どちらにとっても納得の決着であり、さらに「これぞハッピーエンド!」という超胸キュンなエンディングでの締めくくりでした♡

まちゃり
まちゃり
義経&知盛は、一番好きなカップリングです笑

ビルシャナ戦姫の総合評価

ビルシャナ戦姫の総合評価

それでは最後に「ビルシャナ戦姫~源平飛花夢想~」の総合評価をまとめます!

総合評価96/100点
シナリオ95/100点
キャラクター95/100点
糖度70/100点
音楽75/100点
ボリューム95/100点

ビルシャナの総合評価は、100点満点中96点と高評価

特に史実を元にした奥深く引き込まれるストーリー展開と、キャラクターたちの細かい心理描写がとても丁寧に描かれているところが良かったです(*´∀`)

また、攻略キャラはもちろん、サブキャラたちとのわちゃわちゃ感は、見ていて笑ってしまうシーンも多く、シリアスな展開だけじゃないところも高評価のポイントです♬

  • 史実を元にしたストーリー
  • 個人ルートが長くボリューム満点
  • 立ち絵・スチルが綺麗
  • キャラの心理描写&恋愛過程が丁寧
  • サブキャラのifエンドがある
  • フローチャートあり
  • 仲間とのわちゃわちゃ感が楽しい
  • 守られるより守る側のヒロイン

逆に惜しい点は、史実を元にしていることで、源氏と平家の戦がどのルートでも固定となり、全体的に金太郎飴になってしまっているところ。

また、選択肢も多く分岐も分かりづらいことから、オトメイトのゲームとしてはちょっぴり難易度は高めのように感じました。

  • どのルートも戦が固定で若干金太郎飴
  • 糖度は低め
  • 個別ルートへの分岐が難しい
  • 戦闘シーンがくどいところも

ただ、上記の惜しい部分はありつつも、それ以上にストーリー+ボリューム+キャラクター+エンディングの完成度は高いので、歴史モノ×ストーリー重視派にはおすすめできる作品です(*´∀`)

まちゃり
まちゃり
薄桜鬼が好きな人なら遊ぶ価値ありです♬

まとめ

今回はニンテンドースイッチの乙女ゲーム「ビルシャナ戦姫~源平飛花夢想~」のおすすめ攻略順とキャラクター別ネタバレ感想、評価をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

本作は歴史モノ系の乙女ゲームとして完成度が高いので、気になる方はぜひ遊んでみてください(*ˊ▽ˋ*)

絶対面白いおすすめ乙女ゲーム30選!SwitchやVitaで人気の名作も!
絶対面白いおすすめ乙女ゲーム34選!SwitchやVitaで人気の名作も!おすすめの乙女ゲームを厳選紹介! SwitchやVita、PSPで遊べる新作やストーリー重視、泣ける、ラブコメディ、学園モノ、和風、歴史など人気&名作の乙女ゲームをまとめています♫...
【2020最新】大人女性向けおすすめ恋愛ゲームアプリ!声優ボイスも無課金で!
【2020最新】大人女性向けおすすめ恋愛ゲームアプリ!声優ボイスも無課金で!大人の女性向けおすすめの乙女ゲームアプリ・恋愛ゲームアプリをご紹介! イケメンキャラや人気声優、ダウンロードも無料&無課金で遊べる人気の恋愛乙女ゲームアプリを楽しみたい方必見です。...
乙女ゲーム2020年新作発売日・発売予定一覧カレンダー!vitaやswitchも
乙女ゲーム2020年新作発売日・発売予定一覧カレンダー!VitaやSwitchも2020年に発売予定の新作乙女ゲームの発売日情報を一覧カレンダーでご紹介! また作品タイトルごとに発表されているキャスト声優やジャンル、前作評価も紹介しているので、乙女ゲーマーは要チェックです。...