雑記

新しいことをはじめるのが怖い人へ。一歩踏み出す勇気が持てる5つの方法

新しいことをはじめるのが怖い人へ。一歩踏み出す勇気が持てる5つの方法

何か新しいことを始めたいと思う瞬間って誰にでもありますよね。

でも「チャレンジ」したいという気持ちと同じように、「不安」を感じてしまうことも多いと思います。

「今の環境を変えたいけど、変えて失敗したらどうしよう…」
「転職したいけど、失敗するくらいなら今のままのがいいか…」
「新しい恋愛がしたいけど、また傷つくのは怖い」

こうしたたくさんの「やってみたい・前にすすみたい・変えてみたい」という気持ちのすぐ隣には、「失敗したときのリスク」が存在していてついつい足を引っ張ってしまうんです。

でもせっかく自分の心に”新しい火種”が生まれているなら、それを消さずに大事にしたいですよね。そしてそれは自分が一番分かっているはず!

今回はそんな何かに挑戦したいとき、改めて不安と向き合い、一歩踏み出す勇気を持つ方法をご紹介します。

チャレンジが怖い理由

チャレンジが怖い理由そもそも新しいことを始めるには、なにかキッカケがあるはず。

仕事・環境・学校・友人・家族・趣味・お金・美容・将来など、今よりプラスになれる理想が、新しいことへのキッカケ(理由)だと思います。

「こんなふうになりたい!」

このとき頭のなかでは、そこまでのプロセスや行動したあとの自分を想像しては嬉しくなったり楽しくなったり。例えるならこの感情はアナタの天使!

でも天使が頭のなかではしゃぐほど、もうひとりの「悪魔」が忍び寄るんです(=ω=。)

「そんないいことばかりじゃないだろ」と。ではまず、この悪魔はどんなことを囁いているのでしょうか。または、どんな悪魔なのか考えてみます。

自分に自信がない

一歩行動を起こせない人の理由のひとつとして、自分に自信がないこと。

でもこれは『みんな最初は自分に自信なんてない』ので、「自分は自信がないから…」って悲観する必要はありません。

だって子供のころから完璧な人っていないし、最初はだれだって0からはじまるはずです。

0から少しずつ+1、+1と積み重ねていき、それが10くらいたまってようやくレベル1くらい。

だからみんなスタートは同じ。そして「自信がない」というのは、チャレンジすることへの何の足かせにもマイナスにもなりません。

だってやったこともない新しいことは、最初から0なんだから、自信があるか、ないかは関係なく、むしろ「自信がない→自信がつく」に変えられます。

どうせやっても失敗する

どうせやっても失敗するし、やること自体が無駄になるじゃないか。だったらやらないほうがマシ、なんて考えてしまうこともありますよね。

確かに行動すれば、失敗するかもしれません。ですがそれ、そもそも二択しかないものですよね。

行動する→①成功
行動する→②失敗

もしかしたら同確率、それ以上の確率で成功するかもしれない。それでも失敗がものすごく怖いなら、同じ分だけ成功したらどうなるか、想像してみてください。

■キレイになれる
■モテる
■お金が増える
■環境がよくなる
■健康になれる
■友人が増える
■豊かになる
■仕事が選べる
■自信がつく

一部ですが、もっとたくさんの「良いこと」が手に入ります(*'ω'*)

そしてもし失敗してもマイナスになることはあまりなく、失敗したことが後のプラスになることもあります。

自己嫌悪

やりたいけど、やりたくない。成功したいけど、失敗するかもしれない。

こうした感情に振り回されている自分に自己嫌悪してしまう。これもチャレンジに足踏みしてしまう原因の一つかもしれません。

ぐるぐるした気持ちからなかなか抜け出せない。苦しいけど、自分じゃどうもできない。

だったら思い切ってプラスに動いている人、成功している人などに話してみるのもいいと思います。

それで動き出せるかは別として、まずは自分の気持ちを前に向けることのキッカケになるはず!

一歩踏み出す勇気を持つ5つの方法

一歩踏み出す勇気を持つ5つの方法では、悪魔がどんなものかざっくりでもわかったうえで、一歩踏み出すにはどうしたらいいか、一緒に考えていきましょう!

完璧を求めない。まずは小さな一歩から。

最初から完璧を求めない、これすごく大事です。先程も話しましたが、最初は誰しも0スタートです。

ゲームの主人公でいえば、裸かもしくは薄着に裸足。身を護る装備なんてなく、持っているのは殴れば速攻で折れてしまう木の棒のみ。

だから最初は強い敵には隠れながら回避し、自分と同格もしくは格下の敵を相手に経験値を積みレベルアップしていくことで、より強い装備にチェンジすることが出来る!(笑)

リアルでも同じです。最初から完璧を目指すのではなく、ちょっとだけ頑張れば、継続すれば叶えられるゴールを目標にすることで、はじめの一歩も小さく踏み出しやすくなります。

最初から全力で走り幅跳びを飛ぶ必要はなく、スキップくらいでいいんです。

スキップが出来るようになったら、次は走ってみる、次は走りながらスキップしてみる。

微々たる変化でも、それが助走になって気付いたら走り幅跳び以上に、高跳びにも挑戦出来るようになります。

挑戦した自分と挑戦しなかった自分を比べる

これも先程少しだけ書きましたが、自分で行動しなかった「リスク」を考えてみてください。

行動しないということは、変化なし!ですよね。さきほどの弱小装備と同じで、プラスにもマイナスにもなりません。

さらに言えば「やらない=失うものがない・リスクがない」とも言えると思うんです。例えば、ざっくりですが二択で想像してみてください。

■キレイになりたい
行動→ダイエット成功。恋人ができる。自信が持てる。メイクも楽しくなる。
行動しない→憧れのまま。自信がない。体重も増える。年齢だけ重ねる。
■趣味がほしい
行動→趣味がみつかる。仲間ができる。毎日が充実。趣味が仕事に繋がる。
行動しない→仕事だけの毎日。出会いがない。楽しくない。
■転職したい
行動→職成功。給料アップ。やりがいアップ。新しい出会い。スキルアップ。
行動しない→現状維持。数年後後悔。年齢オーバー。

現状維持が悪いわけではないですが、少なくとも変化はないので、それがプラスに働くよりも、後々の後悔に繋がる可能性のほうが高いです。

現状に満足していない、もしくは現状が良くないと感じているのなら、余計に動いた方が良いです。

将来的に「やっぱりやっておけば良かった」「行動してたら今頃は…」なんて後悔は、過ぎてから嘆いてもどうすることもできません。

だったら「やらずに後悔」より「やって後悔」にしちゃいましょう!

行動しないより、行動した方が思っている以上に良いことがたくさん手に入ります!

チャレンジするプロセスを楽しむ

チャレンジするプロセスを楽しむ何か新しいことを始めるのって、考えるだけでも結構楽しいですよね。

旅行で例えるなら、行きたい目的地、移動手段、旅先での食事など、計画したり想像したりするのが楽しいのと同じように、挑戦するときも同じです。

確かにはじめは悩んでしまうことも多いですが、一歩さえ踏み出してしまえば、不安よりも楽しいことがたくさんあります。

なのでまずは結果は後回し!

結果を出すまでの過程を楽しみながら一歩ずつ歩けばいいんです。

ありのままの自分を許して認めてあげる

うまく出来ない自分を責めていませんか?

責める必要なんて全然ないです。できる自分も、できない自分も、まるっとひっくるめて『自分』です。

完璧な人なんてどこにもいません。大げさに言えば、美人でも性格が悪かったり、スタイルが良くてもルックスはそうじゃなかったり、お金持ちでも、友達がいなかったり。

完璧を装っていても、他人からは見えないコンプレックスを抱えている人もたくさんいます。

それぞれが違うものを持っているんですから、他人と比べる必要なんてこれっぽちもないんです。

だからうまくできる、できないは置いておいて、ありのままの自分を認めてあげましょう。

そして他人の評価だけを鵜呑みにするのではなく、自分だけの評価も大事にしてください。

アナタにはアナタの良いところがたくさんあるって、アナタの側の身近な人はそう思っていますよ!

辛くなったら親しい人に頼ってみる

どうしても一人では出来そうにない、またはモチベーションが保てない、失敗してしまいそうなら、思い切って周りの親しい人を頼ってみましょう。

赤の他人は別として、友人や家族なら、頑張っている人を攻撃することってあまりないはず。ポジティブ思考の人ならなお良しですね!

相談したり、誰かに頼ることは恥ずかしいことでも、悪いことでも、遠慮することでもないです。

さいごに

人の本質って、そう簡単には変われない部分があるのも事実。

そして私たちの日常は、基本的には毎日同じことの繰り返しで廻っていますから、そもそも『キッカケがない』とも言えてしまいます。

だからこそ「頑張ろう、頑張ってみたい」と思った『キッカケ』と出逢ったならば、それは自分にとって最大のチャンスであり、自分を変えるキッカケになるかもしれません。

もし行動する怖さを捨てられないなら、捨てずに持ったままでもいいから一歩踏み出してみてください。

0から+1,+1でレベル1を目指せば、いつのまにかレベル5を超えてた!なんてことは、意外と起こり得ることです。

そして天使と悪魔。必ずしもどちらかを捨てる必要はないので、両方抱えてスキップしてみてください。

この記事が、誰かの小さな一歩の後押しになると嬉しいです♬

人と比べることをやめたい人へ。劣等感とサヨナラする方法【経験談】
人と比べることをやめたい人へ。劣等感とサヨナラする方法【経験談】ついつい自分と周りの人を比べて落ち込んでしまう…そんなクセを持っていませんか? 自分より上手に物事をこなしていたり、仕事で成功している人、自分にないものを持つ人に対して羨ましいと劣等感を感じてしまうのは仕方のないことです。 ですが、そうしたネガティブはポジティブに変えることもできます。この記事では、私の経験をもとにポジティブ思考に変える方法を紹介します。 ...

ちょっとしたスキマ時間でも楽しめるアプリゲーム特集!

まちゃり
まちゃり
紹介しているアプリゲームは全て無料で遊べるので、まずは面白そうなゲームから遊んでみてくださいね♫

シングルプレイおすすめスマホRPGアプリゲーム27選!>>シングルプレイおすすめRPGアプリゲーム!

プラスメイトどんなゲーム?キャラ声優・感想口コミ・行為シーンについて!

>>プラスメイトは無料で遊べる?課金・キャラ声優・恋人シーン・感想口コミ!

【乙女ゲームアプリ】女性向けおすすめ恋愛アプリまとめ!人気で無料なのはコレ!

>>【2020最新】大人女性向けおすすめ恋愛ゲームアプリ!声優ボイスも無課金で!