オタク

ゲームのメリット・デメリットって?偏見を持つ人との接し方は?

ゲームのメリット・デメリットって?偏見を持つ人との接し方は?

こんにちは、Machariです(*'ω'*)

今日はゲームの魅力やメリット・デメリットについて考えてみようと思います。

なぜそんなお題で書こうと思ったかと言いますと、先日友人と食事した際に出たある話題がキッカケです。

彼女は声優さんが好きで、好きな声優さんが出ている乙女ゲームを中心にプレイしている乙女ゲーマーです。

でも自分が乙女ゲームをしていることを「友人には言えない」と言ったんです。

それはなぜ?と聞いたことろ、「乙女ゲームに偏見を持っている人だから」なのだそう。

確かに少なからず乙女ゲームというか、ゲームそのものに偏見を持っている人も実際にいますよね。

特に自分がゲームを好きだと言う前に、相手からゲームに対してネガティブな発言がでると、「言えなくなってしまう」ことがあります。

それはゲームに限らず、自分が好きなことを相手に否定されたら、誰だって口をつぐんでしまいますよね。私にも経験があります。

そこで今回は改めてゲームの良さやメリット・デメリット、そしてちょっと否定的な考えを持つ人への接し方を考えてみます。

ゲームの魅力&メリット

ゲームの魅力&メリットゲームにはその人がプレイする目的や理由がそれぞれあるように、ゲームの良さも人によってたくさんあると思います。

なので私なりのゲームの魅力をまとめていきます。

物語の主人公になれる

ゲームの主人公はいわば自分ですよね。主人公になって世界を冒険したり、戦闘をしたり、ときめく出会いがあったり。

リアルでは体験できない経験をゲームを通して体験できる、これがゲームの一番の魅力だと思います。

ストレス解消になる

ゲームのなかには、プレイすることでストレス解消になるゲームもありますよね!

例えばアクションゲームや、スポーツゲーム、サバイバルゲームなど、プレイして爽快な気分を味わえるゲームです。

でも、私はどんなゲームであっても、好きなゲームをプレイするだけでストレス解消になると思います。(笑)

毎日仕事から帰って、食事して、お風呂に入ってからのゲームの時間が一番至福の時間です!

一人でも遊べる

「一人でも遊べる」これもゲームの魅力です!

誰かと一緒じゃなきゃ遊べない、という娯楽も多い中、「好きなときに、好きな場所で、一人でも楽しめる」って最高(о´∀`о)

離れている人とも遊べる

私が一番最初にオンラインプレイで遊んだのが、「バイオハザード5」なんですが、これが本当に面白かったです。

一人でソロプレイするのもそれなりに楽しいですが、やっぱり友達とボイチャで話しながらゲームできるってめちゃくちゃ楽しいし、好きなことを共有できるって幸せです♬

好きなこと・興味の幅が広がる

ゲームをプレイしてると、キャラクターを演じる声優さんにも興味がわいて、他のゲームもやってみようと思ったり、ゲーム以外にも目が向くようになったりもしますよね!

例えばお目当ての人が出ている作品やイベント、音楽、アニメなど、「好き」が枝分かれのように広がっていくので、楽しみも比例して増えて毎日が楽しくなります。

同じ趣味を持つ仲間が増える

同じ趣味があると、自ずと仲良くなって、一緒に楽しめるようになります。

特にゲームの場合は、場所を問わず一緒にプレイすることも可能なため、ゲームの輪がつながりやすい傾向にあります。

そして男女間も関係ないので、ゲームを通して異性の友人ができることも多いと思います。

コスパが良い

ゲーム単品の値段はピンきりですが、一度購入してしまえば、持っている限りいつでも遊べます♬

ゲームによってはクリア後も周回プレイができるゲームも多いですし、また、かなり前にプレイしたゲームでも再度やりたくなったりすることもありますよね!

そして十分楽しんだ後には売ってお金にすることも出来ます。なので、コスパも良いと思います(笑)

思考力が向上する

ゲームって思っている以上に頭を使います。

例えば経験値のため方、敵の倒し方、スキルアップの効率性、アイテムの内容や使い方、場所やキャラクターの記憶、漢字の読み方など、いろんなことを考え記憶しながらプレイする必要がありますよね!

逆に何も考えずにぼーっとプレイできるゲームって少ないです(笑)

ゲームのデメリット

ゲームのデメリットもちろんゲームに良いところもあれば、悪いところもあります。

例えばどんなことでしょうか(*'ω'*)

依存症になる可能性がある

ゲームが中心の生活になると、ゲームをしなければ落ち着かない、気が済まない、といったゲーム依存になってしまう可能性もあります。

楽しいゲームが自分にとっても周りにとっても良くない方向に影響されることもあるので、自分の中でコントロールできる範囲で楽しむことが重要です。

運動不足・偏食になる

ゲーマーあるあるですが、ゲームは基本的に長時間座ってプレイすることが多いので、必然的に運動不足・不健康に繋がってしまうこともあります。

さらに、ゲームに集中しすぎると寝食が適当になり偏食になったり寝不足になりがちですので、そこはしっかり管理しましょう。

出費がかさむ

ゲームの価格はそれぞれですが、やはり出費にはなりますよね(´∀`;)

月に1本~それ以上購入する人も多いと思います。

もはやゲームを買うために働いているという人もいるでしょう(笑)

引きこもりがちになる

これもゲーマーあるあるですね(笑)

私も新作ゲームがでると、ついつい家に引きこもってしまいがちです。

やりすぎに注意しながら、たまには外にでてショピングや食事など行くようにしています。

ゲームに否定的な人への接し方は?

ゲームに否定的な人への接し方普段からゲームをプレイしない人や、プレイしたことがない人からすれば、その魅力や良さも分からず、「ゲーム=悪い」と見えてしまうこともあるかもしれません。

ですがゲームが大好きな私から言えることは、「ゲームの魅力は、やった人にしか分からない」ということ。

好きなことは人それぞれ、好みも趣味も、苦手なことも嫌いなことも100人いれば100通りあります。

それに、好きなことを隠したって良いと思います。

無理にカミングアウトして嫌な気持ちになるより、軽く受け流して同じ趣味を持つ友人と楽しめばいいんです。

好きなことを、好きな人と楽しむ

せっかく自分が楽しいと思える趣味があるのだから、思いっきり楽しまなきゃ!

ゲームのメリット・デメリット~まとめ

この記事で紹介したメリット・デメリットは、細かく考えればもっとたくさん出てくると思います。

でも、「メリットがあるからゲームが好き」「暇だからゲームをしてる」という訳じゃない人が多いと思います。

自分が惹きつけられる”なにか”があるから楽しいんです。

なのでもしあなたにも「自分だけの好き」があるなら、それを思いっきり楽しんで欲しいです。

それがいつか、もしかしたら何かに繋がるキッカケとなる日がくるかもしれません。

【オタク女子の悩み】カミングアウトするべきか?ゲーマー公言の私が語る!!
【オタク女子の悩み】カミングアウトするべきか?ゲーマー公言の私が語る!!隠れオタク共通の悩み、それは「カミングアウト」ですよね。 話したいけどドン引きされるかもってカミングアウトできないオタク女子も多いと思います。 そこでゲーマーと公言している私の経験から、オタクとカミングアウトすべきか、また、ドン引きされないカミングアウト方法をまとめました。...