乙女ゲーム

NORN9ノルン+ノネットヴァールコモンズおすすめ攻略順とキャラ別感想!Switch追加要素も!

NORN9ノルン+ノネットヴァールコモンズおすすめ攻略順とキャラ別感想!Switch追加要素も!

攻略キャラが多いと俄然テンションが上がるまちゃりです、こんにちは!

今回は、攻略キャラクターが9人のNORN9 VAR COMMONS(ノルン+ノネット ヴァール コモンズ)』を紹介します。

ノルンノネットは、PSP、Vita、Nintendo Switch、アプリゲーム、アニメなど、幅広く展開している乙女作品です。

この記事では、ノルン+ノネット ヴァールコモンズのおすすめ攻略順、キャラ別感想、Vita版/Switch版の追加要素などまとめていますので参考にしてみてください。

ノルン+ノネットヴァールコモンズのあらすじ

小学生の鈴原空汰は、国会議事堂の見学の最中に大正時代にタイムスリップしてしまう。

空汰は、空を旅する巨大船「ノルン」の行き先が「世界」と呼ばれるものだと知り、自分のいた時代へ戻る方法を知る鍵が「世界」にあるのではないかと「ノルン」に乗船することを決める。

その船の中で出会ったのは、特殊能力を持つ11人の少年少女達。

そんなある日、船は襲撃を受け、内側から爆破される。

船を狙う外部犯と乗船者の中に内通者がいることが明るみとなり、少年少女達は正体不明の内通者を見つけるため、二人一組でペアを組んでお互いを見張ることになった――。

引用元:Wikipedia

ノルンはロインが3人いて、それぞれに3名の攻略キャラクター、合計9名のキャラクターを攻略していくことになります!

ノルン+ノネットヴァールコモンズおすすめ攻略順!

ノルンは攻略メンバーが9人もいるので、誰から始めるのか迷いますが、公式を参考にしつつ私がオススメする攻略順を紹介しますので参考にしてみてください♬

まず、一番始めにプレイするヒロインは「こはる」がおすすめです。
次に「七海」「深琴」の順で攻略していくのが一番ネタバレなしで真相に辿り着けます。

ポイントとして、暁人は千里の後、朔也は平士の後、一月は朔也の後、そして夏彦は必ず最後に攻略することです。

また、年長組には攻略制限があり物語のネタバレが多少含まれるので、どのヒロインもまずは若いキャラから攻略していくのが良いです。

【おすすめ攻略順】

  1. 駆(こはる)
  2. 千里(こはる)
  3. 正宗:攻略制限あり(こはる)
  4. 暁人:千里の後がオススメ!(七海)
  5. ロン:攻略制限あり(七海)
  6. 平士(七海)
  7. 朔也:平士の後がオススメ!(深琴)
  8. 一月:朔也の後がオススメ!(深琴)
  9. 夏彦:攻略制限あり(深琴)

ノルン+ノネットヴァールコモンズキャラ別感想

それではノルンノネットヴァールコモンズのキャラ別感想をネタバレなしでまとめていきます。

人数も9人とちょっと多めなので、気になるキャラがいないかチェックしてみてくださいね!

こはる(CV: 藤村歩)

こはる(CV: 藤村歩)礼儀正しく純粋で明るい笑顔の持ち主の少女。
特殊能力は「炎を操る」ことで、仲間の中では最も強い力の持ち主。

王道のヒロイン性質を持っているので、自然と一番最初にプレイする人が多いと思います。
常に敬語で誰に対しても優しく、守ってあげたくなる子です。

攻略キャラは「駆・千里・正宗」の3人です♬

結賀 駆(CV:梶裕貴)

結賀 駆(CV:梶裕貴)見た目は明るく優しい好青年で、チームのまとめ役でもある人物です。

とても賢く頭の回転も早いため、時として悪気はなく人を追い詰めるような言動をとってしまうことも。

駆の印象は「腹黒&ドS」!声優の梶さんが演じているので、相性もピッタリですね(笑)

市ノ瀬 千里(CV:下野紘)

市ノ瀬 千里(CV:下野紘)育ってきた環境のせいか、性格はネガティブで人間不信。
人付き合いが非常に苦手で、同じチームである駆を大の苦手としている少年。

その”根暗”からか共有エリアにはあまり来ず、常に部屋に引きこもっているのですが、それを阻止してくる外に連れ出そうとする駆とのやりとりが面白いです(о´∀`о)

なお、個別ルートは一変してシリアスな面も。そしてネガティブ千里がどう変化していくのも見所です♫

遠矢 正宗(CV:佐藤拓也)

遠矢 正宗(CV:佐藤拓也)面倒見がよく包容力があるため、メンバーのなかでもお兄さん的存在。
腹黒な駆と、引きこもりの千里の仲裁に入って損をすることも多い。

性格も落ち着いていて大人の対応ができるため、他のチームと連携したり、とにかくいいお兄さんです。

こはるとの恋愛も年長組なだけあって安心してすすめていけますが、意外と押しも強い正宗にはドキドキです♫

不知火 七海(CV:瀬戸麻沙美)

不知火 七海(CV:瀬戸麻沙美)忍びの家系出身で身体能力も高いが、意思疎通が苦手で寡黙な少女。
「記憶を消す」能力を持っている自分に嫌悪している。

独特の雰囲気を持つ七海ですが、同チームメンバーが七海以上に曲者?なので、彼らとのやりとりがとにかく面白いです!

また、七海は見た目はふわふわ系女子なのに塩対応なので、そのギャップが可愛いキャラでした。攻略キャラは「暁人・ロン・平士」の3人です♫

宿吏 暁人(CV:杉山紀彰)

宿吏 暁人(CV:杉山紀彰)粗野で口が悪く怒りっぽい、でも料理は得意という意外な面をもつ青年。
性格上あまり人と結託するのが苦手で、基本的には一人行動が目立つ。

口ではキツめな言葉を吐きがちな暁人ですが、本質はとても優しく真面目。
個別ルートでは、暁人の思わぬ秘密が明かされますが、それが結構衝撃的でした!

また、やんちゃ系を得意とする杉山さんが担当なのも良かったです。
それにしても不器用でイケメンな暁人、実はかなりのファンがいるのではないでしょうか♡

室星 ロン(CV:杉田智和)

室星 ロン(CV:杉田智和)一見怪しい見た目の彼ですが、話してみると意外と気さく。
ですが自分のことは一切話さず詮索されることも嫌いなので、気さくな反面扱いづらい人物。

ノルンの中では年長者組ですが、その性格上、頼りになるのかならないのかわかりずらいキャラクターです(笑)

ですがこういったキャラは、自分を見せないためにチャラけていることが多いので、彼の本心が垣間見えてくる個別ルートは見ものです!

また、本心を読ませない曲者ですが、七海とは意外とマッチしていて良かったです♬

乙丸 平士(CV:吉野裕行)

乙丸 平士(CV:吉野裕行)元気で活発、人懐っこく明るい性格のため、チームのムードメイカー的な存在。

表裏がないため人としての信頼性は高いものの、能力のおかげで隠し事が難しく、心の声がダダ漏れになることも。

平士は言うなれば「ワンコ」属性に入りますが、相手の七海があの性格なので意外と見ていて面白いコンビです(笑)

久我 深琴(CV:高垣彩陽)

久我 深琴(CV:高垣彩陽)公家の生まれのため少し高飛車な面もあるが、責任感が強く面倒見がいい大人っぽい少女。
能力は「結界」で、自分の能力に誇りを持っている。

恐らくヒロインの中で一番恋愛要素が高めです(о´∀`о)

まさに長女タイプなので、自分の気持は抑え気味になってしまいますが、攻略キャラが年長組なのでグイグイ迫られる感じがドキドキさせられて面白かったです❤

攻略キャラは「夏彦・朔也・一月」の3人。

吾妻 夏彦(CV:小野大輔)

吾妻 夏彦(CV:小野大輔)現実主義で冷めた考えをしていて、口数も少ない。
ある理由から船を襲撃してくるが、本当の意味で敵なのか、味方なのかは不明。

夏彦はキャラ人気投票でも上位にくるほど人気のキャラです。クールで口調も強い夏彦ですが、同じく強気の深琴とのやり取りは見ていてニヤニヤしちゃいます!

また、夏彦は船を襲撃する敵対者?なので、そこからどうやって恋愛に発展するかが見どころです♬

二条 朔也(CV:斎賀みつき)

二条 朔也(CV:斎賀みつき)男性だが容姿は美しく、性格は物腰も柔らかく穏やかで、女性に対しても紳士的で優しい青年。

乙女ゲームの中でも注目度が高い幼馴染ポジション♡
朔也ルートは幼馴染ゆえちょっと切なく「泣けた!」という乙女も多いようです。

また、他の攻略キャラとの3角関係?要素もあるので、そういったお話が好きな人にもおすすめです❤

加賀見 一月(CV:遊佐浩二)

加賀見 一月(CV:遊佐浩二)女性の扱いに慣れた遊び人で、軽薄な態度が目立つ青年。
冗談を織り交ぜながら話すため、嘘か本当か見分けづらい。

笑顔の裏に何を抱えているのか、軽薄さで何を隠しているのか、悲恋ルートも好評な一月。

チャラ系を得意とする遊佐さんが声担当ということもあり、ノルンの中でもかなり甘めの恋愛が見どころになります(*'ω'*)

まちゃり
まちゃり
キャラランキングが気になる方はこちらもチェックしてみてください♬
【キャラ人気投票】NORN9ノルン+ノネットの原点を振り返る!1位は誰?!
【キャラ人気投票】NORN9ノルン+ノネットの原点を振り返る!1位は誰?!今回は、乙女ゲームのなかでもシリーズものとして多岐に展開している「NORN9 ノルン+ノネット」のキャラクター人気投票を改めて振り返りたいと思います! 無印からは既に数年経っていますが、改めて本作のキャラ投票を振り返ることで、新たな魅力が見つかるかもしれません!...



ノルン+ノネットVita版/Switch版の追加要素について

Vita版の追加要素

PSP版「NORN9 ノルン+ノネット」からの追加要素は以下の通り。

ショートストーリ追加
スチルタッチでキャラの新規ボイスが聞ける
ミニゲームの追加(獲得ポイントで「NORN STORE」でショートストーリーと交換できる)

Switch版の追加要素

ノルンのSwitch版『NORN9 LOFN for Nintendo Switch(ノルン+ノネット ロヴン フォー)』は、Vita版『ノルン+ノネット ヴァールコモンズ』と『ノルン+ノネット ラストイーラ』がひとつになったものです。

ストーリーの追加要素はないようですが、既存のオプション機能が追加・リニューアルされています。

【Switch版の追加&リニューアル】
シーンバックをノベル調に変更可能
セーブでーたにはタイトル・シーン場所・テキストを表示
音声とテキスト表示の速度同期
クローズボタンの位置を設定
タッチ操作専用のショートカット機能が表示
自動クイックセーブ機能の追加
振動設定のON/OFF機能追加
ショートカット機能追加

ノルン+ノネットヴァールコモンズの総合評価

それではノルンの総合評価をみていきたいと思います。

総合評価(星3.8)
ストーリー(星3.5)
糖度(星3.5)
ボリューム(星4)
キャラクター(星4)
音楽(星4)

総合評価は5段階中「星3.8

攻略キャラクターの多さ、ストーリー、全体ボリューム、音楽はなかなか良かったです。

良かった部分

まずこのノルンの一番の特徴とも言えるのが、攻略キャラクターが9人もいることです。

なのでいろんなタイプのキャラの物語と恋愛を楽しめたことは、高評価につながるポイントだと思います。

またサスペンス要素としても、最後までプレイして真相が分かる付箋の貼り方もそこそこに良かったです。

さらに声優さんも豪華でイラストも悌太さんなので、ビジュアル的な部分は問題なし!
気になる部分はあったものの、全体的な評価としては星3.8が妥当かなと思いました😊

イマイチな部分

ノルンの高評価な部分を紹介しましたが、評価が3.8にとどまった理由となるイマイチな部分もまとめていきます。

まず気になったところは、攻略キャラが多い分、各個別ルートは少しあっさりめです。
そのため恋愛に発展するのも早い気がしました。

それと、真相およびノルンの謎はエンディングでざっくりと解明されていますが、細かい付箋は回収されていないものもあり、なんとなくモヤモヤが残ったこともマイナス点です。

ただこの説明不足の点はSwitch版で補完されている部分もありますし、Switch版でプレイされる方はそこまで気にすることもないのかなとも思います。

まとめ

今回はノルン+ノネットヴァールコモンズのおすすめ攻略順、キャラ別感想、Switch追加要素、総合評価などまとめましたが、いかがでしたでしょうか?

私も実際にプレイしたのは数年前になりますが、キャラクターや世界観についても未だに印象深く残っている作品です。

また、ノルンはゲームだけでなくアニメや舞台、アプリゲームにも展開を広げている人気作なので気になった方はぜひプレイしてみてください♬

乙女ゲーム関連の記事一覧

他にも乙女ゲーム関するおすすめをご紹介しているので、気になる方はチェックしてみてください♫

絶対面白い!おすすめ乙女ゲーム28選!VitaやSwitchも!

女性向け無料おすすめ恋愛乙女ゲームアプリ!イケメンや人気声優が勢揃い!

泣ける乙女ゲーム2019おすすめ7選!人気のVitaやSwitchも!

【乙女女子必見!】俺様・ドSキャラランキング!