乙女ゲーム

パラダイムパラドックス(パラツー)攻略順とキャラ別感想・評価ネタバレ!

パラダイムパラドックス(パラツー)攻略順とキャラ別感想・評価ネタバレ!

オトメイトと若手男性声優「8P(エイトピース)」のコラボ企画で贈られる乙女ゲーム『パラダイムパラドックス』、通称パラツー。

攻略キャラがまさかの男女逆転!しかも従来にはない「ヒーロー×ヴィランズストーリー」が見どころの恋愛アドベンチャーゲームです。

今回は、パラダイムパラドックス(パラツー)のおすすめ攻略順とキャラクター別ネタバレ感想・フルコンプ評価をまとめていきます。

※ネタバレ部分は隠しボタンにしているので、未プレイの方でも大丈夫です。

【2020最新】大人女性向けおすすめ恋愛ゲームアプリ!声優ボイスも無課金で!
【乙女ゲームアプリ】大人女性向けおすすめ恋愛アプリ23選!声優ボイスも無課金で大人の女性向けおすすめの乙女ゲームアプリ・恋愛ゲームアプリをご紹介! イケメンキャラや人気声優、ダウンロードも無料&無課金で遊べる人気の恋愛乙女ゲームアプリを楽しみたい方必見です。...

パラダイムパラドックス(パラツー)のあらすじ

――25XX年。
人類は隔離されたコロニーでしか生きられなくなった世界。

学園に通う主人公は、代わり映えのしない毎日を退屈に思っていた。

正義の味方】と人類の敵【害獣】の噂話や学園のイケメンにも心動かされない日々。

寮を抜けだしたある夜、
コロニーに侵入した【害獣】と遭遇し、絶体絶命!!
しかしそこへ4人の少女が現れ、不思議な能力で【害獣】を撃退する。

事件をきっかけに【正義の味方】として働くことになり、
学生生活に正義の味方にと忙しい毎日を送る主人公。
噂のイケメンたちとも会話の機会がなぜか増え……?

彼女/彼がもつ秘密とは…?
そして敵の正体とは……?

引用:パラダイムパラドックス公式サイト

乙女ゲームですが、一部の攻略対象が少女として登場する前代未聞の男女逆転ストーリー!

しかもキャッチコピー「正義と悪、あなたはどちらを選ぶ?」とある通り、ヒーローサイドとヴィランサイドの展開が見どころです。

パラダイムパラドックス(パラツー)おすすめ攻略順

パラダイムパラドックス(パラツー)おすすめ攻略順

パラダイムパラドックスの攻略キャラクターは8人です。

タイプキャラ声優
 ヒーロー高遠トキオCV:八代拓
 ヒーロー栖原カムイCV:髙坂篤志
 ヒーロー新記ミハヤCV:榎木淳弥
 ヒーロー間宮アユムCV:千葉翔也
 ヴィランズ伊吹CV:野上翔
 ヴィランズ冨司リョウCV:益山武明
 ヴィランズ日向CV:ランズベリー・アーサー
 ヴィランズ雪波CV:畠中祐

攻略制限があるのは伊吹と冨司リョウの2人。伊吹は正義キャラ2人のHappyかNormalクリアで解放、リョウは伊吹√クリアで解放されます。

また、リョウをクリアすると共通ルートから大円団ルートへの選択肢が追加されます。

そして気になるパラダイムパラドックスのおすすめ攻略順ですが、個別ルートで他キャラのネタバレはほぼないため、好きな順番でプレイしてOKです。

ただ「正義と悪」、同じポジションキャラを連続で攻略すると飽きもきそうなので、交互にプレイするのも良いと思います。

そして伊吹は主人公の秘密を含む真相が語られるため、後半に回すのがおすすめです。ちなみにリョウは大円団への付箋となっています。

まちゃり
まちゃり
私はこのプレイ順でしたが、正義と悪をもう少しバラしてプレイしても良かったとちょっぴり後悔w
プレイ攻略順
  1. 栖原カムイ
  2. 新記ミハヤ
  3. 間宮アユム
  4. 高遠トキオ
  5. 日向
  6. 雪波
  7. 伊吹(正義2人クリアで解放)
  8. 冨司リョウ(伊吹クリアで解放)
まちゃり
まちゃり
私のキャラ好感度はこちら。波乱展開のアユムがまさかの一番に

気になるキャラTOP4:攻略前

  1. 高遠トキオ
  2. 伊吹
  3. 日向
  4. 間宮アユム

好きなキャラTOP4:攻略後

  1. 間宮アユム
  2. 伊吹
  3. 高遠トキオ
  4. 雪波

パラダイムパラドックス(パラツー)キャラクター別ネタバレ感想

高遠トキオ(CV:八代拓)

パラダイムパラドックス

簡易プロフィール

  • 高等部2年生C組17歳
  • コロニー内でトップの秀才
  • 研究優先で授業はほぼ寝ている
  • 生徒会長の間宮アユムとは幼馴染
  • 変身後ボイス:宮下早紀
  • ヒーローサイド
  • 天才×変人×したたか
  • ルートキーワード:感情の目覚め
ざっくりネタバレ

トキオは成績優秀で頭はいいけど、口数も少なく人の感情にちょっぴり疎い、不器用な子でした。

ただ、Bloomsでは「カオリ」としてチームを引っ張り、突如能力に開花したユウキにも優しく声をかけてくれます。

また戦闘では「催眠(マインドオペレート)」を使って敵を翻弄して倒す、チームの攻撃役として頼れる存在。

まちゃり
まちゃり
カオリはハキハキ喋る子なので無口なトキオとはギャップがあってそれも良かったです

そんなカオリと任務を通して仲良くなっていきますが、ある日トキオとカオリが同じサプリメントバーを所持していることからふたりが同一人物だと気づきます。

はじめは戸惑うユウキでしたが、それをキッカケにトキオとも話すように。

それから害獣の襲撃で親友を亡くしたユウキを元気づけるよう気遣ってくれるトキオに対して信頼も芽生えるようになります。

でもその行いは実はユウキが想像していたような優しさではなく、司令に言われたから行動したにすぎないものだと知りショックを受けるユウキ。

一方のトキオも任務に支障を出さないために行動したにも関わらず、それを非難されるのは理解できないと二人は衝突してしまいます。

そしてこの喧嘩をキッカケにチーム内の雰囲気はもとい、戦闘中の連携もうまくいかずギクシャクするばかり。。

それを見かねた司令は、二人に別のコロニー「イオタ」の調査任務をだします。

この任務でようやく仲直りすることができたユウキとトキオ。同時にここから一気に二人の距離が縮まっていきます。

ですが実は能力者には「恋をすると能力が消える」という秘密があり、カオリの戦闘力が少しずつ落ちていく結果に。

焦りを感じたトキオは、力が完全に消える前にある作戦をたてます。それは自分の催眠能力を使って上層部の害獣を生み出す研究をやめさせること。

そして残された害獣にとっても住みやすい世界にすることを条件にモラヴィアにも人間を襲わせないよう交渉し無事決着。

最後は能力を完全に失った訳じゃないけれども、変身不可となったトキオが改めてユウキに告白してハッピーエンド♡

まちゃり
まちゃり
感情に疎いトキオが恋を通して表情豊かになっていく姿がキュンキュンしました

栖原カムイ(CV:髙坂篤志)

パラダイムパラドックスキャラ

簡易プロフィール

  • 高等部3年Bクラス17歳
  • 学園一のチャラ男
  • 気遣いのできるタイプ
  • 男女ともに人気がある
  • 変身後ボイス:結名美月
  • ヒーローサイド
  • 軟派×一途×常識人
  • ルートキーワード:◯◯を無くす恐怖
ざっくりネタバレ

優しいイケメンチャラ男ことカムイの正体は、ツンデレで巻き髪ツンテールが特徴の「セナ」。

能力は害獣の動きや未来を予知(ライフロット)して仲間のサポートを行う重要な役割です。

そんなカムイは両親を事故で亡くし、唯一の家族はじいちゃんだけという、ユウキとも境遇が近い存在です。

また、赤るい性格と気遣いできる優しさから、カムイとしてもセナとしても少しずつ仲良くなっていきます。

そんな矢先、徐々に害獣の襲撃が増えたことによる住民の不安を取り除くため、セナ自ら予知を伝えるよう上層部から命令が下ります。

始めは予知によって被害を防げていたものの、さらに予知回数を増やすよう命令され、結果疲労とストレスで予知が外れるという悪循環に。。

しかもカムイの場合、能力を無理して使えばその代償として記憶障害が起こることが発覚。

ユウキは彼をなんとかして休ませようとしますが、カムイはそれを押し切って予知を続けた結果倒れてしまいます。

そして意識が戻っても記憶障害でユウキのことが一瞬分からなくなるほど追い詰めれていくカムイ。

なぜ己を犠牲にそこまでするのかーーそれはカムイが両親を失ったことで大切な人を失う恐怖心とみんなに愛されたい、必要とされたいという思いが強すぎるからでした。

また、それとは別にカムイはユウキに惹かれていくなかで自分の能力が消失してしまうことも恐れていました。

ただ最後に力を使い果たすなら、みんなの為に予知を使いたいとある計画をたてることに。

それは害獣が襲ってくるタイミングを予知するのではなく、襲撃してくる場所を予知し潜入前に倒すこと。

さらにすべての力を使ってセナが予知した「安全な未来」のイメージをみんなにテレパシーとして届けることでした。

そしてラスト。作戦を成功させたと同時に力を失いセナとしての能力と姿を失ったカムイを抱きとめキスをするユウキ。

それから普段の日常が戻り、両思いで終わるかと思いきや、まだ片思いだと思いこんでいるカムイに度肝を抜かれてのエンディングで終わりました!笑

まちゃり
まちゃり
キスしたけど伝わってなくて、しかもお互いに頑張るというちょっと斜め上をいくラストでしたw

新記ミハヤ(CV:榎木淳弥)

パラダイムパラドックスキャラ

簡易プロフィール

  • 高等部1年Aクラス15歳
  • ある事件から他人を信用できない
  • 一人で過ごすのが好き
  • 毒舌
  • 変身後ボイス:井上遥乃
  • ヒーローサイド
  • ツンデレ×生意気×負けず嫌い
  • ルートキーワード:未来への希望
ざっくりネタバレ

人をあまり信用せず一人で過ごすのが好きなミハヤの正体は、ゆるふわな雰囲気で関西弁を話す「セナ」。

固有能力は相手の力を奪い取る「贈物(ギフトアビリティ)」で、カオリとハルカ同様に前面での攻撃役。

そんなミハヤは最初こそ図書室で見かけるだけの存在でしたが、少しずつ会話と任務を通してお弁当を一緒に食べる仲に。

そんなある日、あるゲートの前で苦しげに佇むモカを見たことで物語は大きく進展していきます。

ミハヤにはジャーナリストの両親がいましたが、あるコロニーの調査へ向かう途中で防護服が壊れるという事故により亡くなっていました。

また、父親は自分を助けるために死亡したことで、ミハヤが深い罪悪感と孤独を抱えていることを知ります。

ですがいつか両親の足跡を辿って外の世界が見たいと切望するミハヤの願いを聞いたユウキは、自分も協力することを決意。

それから少しずつ情報を集めるなかで、両親が調査しようとしていたコロニーを突き止め二人でたどり着くことに成功。

ですが実はそのコロニー「タウ」は、上層部が意図的に害獣を作り出し、処理できなかった害獣を送りこんでいた場所であることが発覚。

さらにミハヤの両親は、その思惑を嗅ぎつけたことで、上層部によって事故に見せかけられ殺されたと伊吹より明かされます。

憎しみと復讐心に囚われそうになるミハヤ。

ですがその事実を世間に公表し上層部への告発とすることで両親へ追悼にすると決意します。

また、モラヴィアには告発をきっかけに上層部に害獣を殺させないようにすることとBloomsの活動停止を条件に人間を襲わないよう交渉。

そして上層部を告発するため、両親と関わりがあったジャーナリストや他の協力者の助力も得ることに成功し着々と準備を進めるミハヤ。

そんな中、誰もいない教室でミハヤがユウキに告白してハッピーエンドで終わり♡

まちゃり
まちゃり
自分は言葉にするより行動派だとキスする展開は胸キュンでした

間宮アユム(CV:千葉翔也)

パラダイムパラドックスキャラ

簡易プロフィール

  • 高等部2年Cクラス17歳
  • 女子生徒憧れの生徒会長
  • 誰に対してもそつなくこなす
  • 極度のシスコン
  • 変身後ボイス:高橋李依
  • ヒーローサイド
  • 完璧×シスコン×人間嫌い
  • ルートキーワード:呪縛からの解放
ざっくりネタバレ

生徒会長を務め女子の憧れてき存在であるアユムは、実は重度のシスコンかつ外面ばかり良いめちゃめちゃ癖が濃いキャラ。

なお固有能力は、炎で焼き尽くす「塵焔(じんえん)」。

偶然にもアユムが女子からもらったプレゼントをゴミ箱へ捨てようとするのを注意したことで交友が始まりますw

また、アユムの妹リツと仲良くするユウキに対し辛辣で容赦ない言葉、さらに任務中にわざと攻撃をしかけてくるなど問題行動も。

まちゃり
まちゃり
正直かなりムカついて、恋愛モードになるのも嫌になったくらいw

まずアユムが理不尽極まりない理由でリツを守ろうとするのは、彼の生い立ちが関係してきます。

アユムの両親はどちらも研究者ですが、子供への愛情はなく、むしろアユムは研究材料として設けられた存在でした。

幼くして超能力を持っていたことから研究エリアで生活し、両親からの愛情を知らずに生きてきたアユム。

ですがリツが生まれたことで、今度はリツが研究対象としてひどい扱いを受けると危惧したアユムは、自分自身を交渉材料にリツを守ってきました。

「リツには奇麗で完璧な世界で生きて欲しい」、そんな行き過ぎた考えのあまりリツの交友関係に口を出し、全て自分で制御するようになったと。

そんなアユムに対し友達は自分で決めるし、他人に決める権利はないと真っ向から反論していくユウキ、かっこいいですw

そんななか、害獣の襲撃でユウキがリツの安全を最優先にしたことで、改めてユウキを認めたことで一気に距離が縮まっていきます。

辛辣だったアユムがリツを通してユウキにも心をひらいて行く展開はキュンキュン♡

ただ、超能力者は恋をすると能力が消えてしまいます。

アユムもそんな自分の心と力の異変に気づき、これ以上支障がでないようユウキから距離を取るように。。

それでも思うように力が発揮できず、しまいには元の身体に戻りづらくなるなど徐々に追い詰められていくアユム。

そんなアユムを助けるためにトキオは、ユウキの血液を取り込むことで一時的にでも消費した能力を回復させられると突き止めます。

そして再び襲撃してくる日向との因縁の対決後、アユムはユウキの血、もといユウキにキスして無事に元の姿に戻ることに。

最終的には能力は消失しハルカとして戦うことはできなくなってしまったものの、今後は間宮アユムとしてサポートしていくことで決着。

そしてラスト、改めてアユムとユウキは自分の気持ちを告白してハッピーエンドで終わり♡

まちゃり
まちゃり
最初は敵意丸出しだったのが、距離が近くなっていく展開はすごく良かったです

日向(CV:ランズベリー・アーサー)

パラダイムパラドックスキャラ

簡易プロフィール

  • 商業エリアで出会った謎の青年
  • 面倒見のいい性格
  • 雪波と行動を共にしている
  • とある事件をきっかけに人間を嫌悪している
  • ヴィランサイド
  • 狂戦士×硬派×努力家
  • ルートキーワード:憎しみの矛先
ざっくりネタバレ

害獣を引き連れシータを襲うことが多い日向ですが、タウではみんなの食事を作るなど意外と面倒見が良い青年。

ただ過去のとある事故によって人間に憎しみを抱くようになり、タウの中でも一番人間を敵視している存在です。

というのも日向はもともと人間で、環境改善プロジェクトに関わる研究者でした。

当時の性格は今では想像もつかないほどビビりで他の研究仲間からも見下されていたほど。

そんなある日、研究でシータの外に出ていたところを害獣に襲われ、最悪にも逃げる仲間から囮にされ負傷してしまいます。

ですがそこを雪波に拾われ、伊吹の抗体を取り込むことで害獣化となるも一命を取り留めた日向。

そんな経緯から人間を憎み復讐するようになったーーというのが日向の過去です。

一方のユウキはリーゼを助けるため、伊吹の手を借りてタウへと逃げてくるのですが、粗暴ながら面倒見の良い日向とも少しずつ交流を持っていきます。

そんな矢先、日向が害獣を連れシータを襲撃しに出かけたことを知り、それを止めるため追いかけます。

ですが我を忘れて暴走した日向の攻撃を受け、意識を失ってしまうユウキ。

自身の行いでユウキを傷つけてしまった日向は、その罪悪感から付きっきりで看病したことで一気に二人の距離が縮まっていきます。

そんなある日、日向はユウキを連れて自分が育てる家庭菜園に連れていき、自分の過去と思いを語ります。

ですが日向を思って口にしたユウキの言葉が彼の傷に触れてしまい、怒りで暴走した日向は再びシータへと襲撃。

なんとか追いつくものの日向はBloomsの仲間を無差別に攻撃し、もはや言葉が届かない状況に。

そんな日向を見て自分が彼を傷つけてしまったと後悔し、その暴走を止めるためひとり攻撃を受け止めようとします。

そしてその攻撃がユウキに届く寸前、自我を取り戻した日向に謝罪と素直な気持ちを言葉で伝えていきます。

そしてラスト。ユウキへの思いに気づいた日向は、人間を襲うことをやめると宣言すると同時に害獣を元の人間に戻す方法を探すことを決意。

もちろんユウキも日向に付いていくことを決め、二人の旅が始まるーーでエンド♡

まちゃり
まちゃり
復讐心に囚われていた日向がユウキだけには心開いていく姿は切なくも良かったです

雪波(CV:畠中祐)

パラダイムパラドックスキャラ

簡易プロフィール

  • 主人公が出会った謎の青年
  • 日向と行動を共にしている
  • 好奇心旺盛で猪突猛進タイプ
  • 常識に疎く、情緒面が幼い
  • ヴィランサイド
  • 天真爛漫×愛されたがり×残酷
  • ルートキーワード:他者への慈しみ
ざっくりネタバレ

子供のように無邪気だけど、時にわがままで残酷な言動が目立つ雪波。

それでも彼の生い立ちを知ると納得という感じで、ある意味とても切ない過去を持っているキャラクターでした。

雪波は元人間で幼い頃からシータの研究エリアで育ち、上層部の研究材料として扱われていました。

もちろんそこに愛情はなく、痛みも自覚できないほどの暴力的環境で育ったこともあり、雪波は人の感情が理解できない子供のままだったんですね。

そんな雪波に恐怖心を抱きながらも、少しずつ会話を通して理解していこうとするユウキ。

一方の雪波もユウキと一緒にいることが嬉しくて、ユウキからの興味や愛情を貰えるように考え方や言動が変化していきます。

そんなある日、ユウキは雪波と共に上層部の真相をBloomsに伝えるためシータに向かうことを決意。

ただBloomsにとって敵である雪波がいることで否応なく戦闘が開始されてしまい焦るユウキでしたが、突如モラヴィアが仲間割れを演じたことで真相を伝えることに成功します。

真相を聞いて混乱する彼女たちに、ユウキはもう害獣に人間を襲わせないことを約束します。

そしてラスト。ユウキと雪波は人間の輸送部隊を護衛することで人間との不和を解消しようとふたりで活動していくーーでエンディング♡

まちゃり
まちゃり
雪波の残酷さが消えて純粋な笑顔を見せるようになったのがめっちゃ良かった!

伊吹(CV:野上翔)

パラダイムパラドックスキャラ

簡易プロフィール

  • 不思議な問いかけをしてくる謎の青年
  • 物腰が柔らかくどこか悠然としている
  • 何かの答えをもっている
  • 変身後ボイス:伊藤静
  • ヴィランサイド
  • 不思議×傍観者×天然
  • ルートキーワード:物事の別側面
ざっくりネタバレ

物腰柔らかで神出鬼没の伊吹のもう一つの顔は「モラヴィア」。

主人公たちが住むコロニー「シータ」とは別の「タウ」の住民で、日向や雪波を従えるリーダー的存在です。

そんな伊吹とユウキの運命が大きく交わるキッカケとなったのは、害獣に襲われ負傷した親友のリーゼの保護が上層部による偽装だったこと。

また、害獣に襲われた人間は害獣になるという事実にショックを受けたユウキは、リーゼの害獣化を止めて救出するためにモラヴィアに協力を仰ぎます。

ただ上層部への不信感からシータは危険と判断し、ユウキはリーゼを連れてモラヴィアたちが住む「タウ」へ身を隠すことに。

タウはシータよりも荒廃した建物が目立つものの、ライフラインは整っているため生活には困らない静かな環境でした。

また、タウには害獣たちも静かに共存しており、自分が知る狂暴な姿とは違う側面があることに驚きを隠せないユウキ。

そしてそこで伊吹から上層部が隠す真実を知ることに。

まず上層部は人間の遺伝子を操作し過酷な環境下でも生きれる人間を人工的に生み出す「環境適応プログラム」を行っており、害獣はその失敗作として生み出された存在であること。

そして失敗作である害獣を破棄するため、秘密裏に「タウ」へと送り込んでいました。

また、害獣は元人間であることから人間が住む場所へ向かってしまうその本能を表向きに利用する形でBloomsに処理させていたーーというもの。

そして伊吹は、まさにその非人道的研究の成功例として特別な力を持って生まれた存在であると明かされます。

まちゃり
まちゃり
だから伊吹はユウキに「正しいのはどちらなのか」という問いかけをしていたんですね

そしてその真実を知ったユウキに伊吹はある問いかけをします。

「この世界は人間よりも害獣の方が適応している、なら生きるべく相応しいのは害獣かそれとも人間か 君はどちらを選ぶ?」

「もし害獣ならすべての人間を害獣化するよ」と笑顔で選択を迫る伊吹に潜在的な恐怖を抱くユウキ。

この問いかけをキッカケにユウキは伊吹と距離を取るようになりますが、そこで偶然にも自分の後見人をしてくれていたヤシマに出会います。

そしてヤシマに伊吹のことを相談する過程で、伊吹と実の両親に関わる真実を知ることに。

まずユウキの両親は元研究員とされていましたが、実は研究ではじめて成功した「第1世代」でした。

ヤシマは当時適応プロジェクトの管理者として二人を見守っていましたが、彼らが結ばれ子供を設けたことで、子供を上層部から守るため隠すことに。

なお第1世代は短命であることから、母親はユウキを出産後に死亡。父親もユウキをヤシマに託したのち亡くなっています。

そしてユウキを逃がす手はずを整えてくれたのが当時ヤシマの部下であった司令ことマサキ先生で、一方のヤシマは退職しタウへと身を隠しユウキを影から見守っていたと。

話は続いて伊吹に関する真実。伊吹は第2世代として誕生するも能力の暴走で害獣化し、そのまま雪波と一緒にシータを脱走。

そんな経緯から伊吹は強い孤独感ゆえ自身の思いつきや価値観に囚われているとヤシマは語ります。

ちなみに超能力は遺伝子操作の過程で発現した副産物であり、伊吹は特に強い力を持つ存在。

そうしてすべての真実を知ったユウキは、改めて伊吹と向き合おうとしますが、ユウキは人間側に付いたと勘違いした伊吹の手によってシータへと送り返されてしまいます。

それと同時に第一世代の子供の存在に気づいた上層部によってユウキは囚われの身に。。

ですが伊吹によって助け出され、改めて「人間も害獣も関係ない」と素直な想いを伝えます。

まちゃり
まちゃり
ユウキを助けるシーンは初めて伊吹が感情を出したこともあってカッコよかった

そしてラスト。Bloomsの仲間はこれ以上害獣を生み出させずにシータを中から変えていくこと、伊吹は人間を襲わないようコントロールすることで協力関係を結ぶことに。

エンディングはユウキと伊吹で手を取り合ってタウで一緒に生きていくーーで完結♡

さすが真相ルートなだけあってかなりの情報量でしたが、ユウキがなぜ特別なのかその秘密も開示されたのでスッキリ!w

また伊吹も普段は感情を表に出さないタイプですが、ユウキが絡むことで表情が変わるようになったのは嬉しいポイントでした(‘▽’*)

冨司リョウ(CV:益山武明)

パラダイムパラドックスキャラ

簡易プロフィール

  • 学園に出入りする搬入業者
  • 研究エリアに出入りしている
  • とある部隊と関係を持つ
  • ヴィランサイド
  • 現実主義者×???×苦労人
  • ルートキーワード:◯◯の苦悩
ざっくりネタバレ

リョウは司令と同じくBloomsの後方支援を行っていますが、実は害獣を取りまとめる伊吹たちとも関係を持つ人間。

結論からいうとリョウは、Bloomsと害獣側が暮らす世界「第3プラント」へ送り込まれた「外」からのスパイでした。

また、表向きは環境調査として内部情報を集め、双方に情報を提供する3重スパイとしても暗躍していたと。

ちなみに外は第3プラントに利用価値があるかどうか、要は自分達が滅びないように反面教師として観察し実験対象としていたんですね。

しかも第3プラントに価値なしと判断した場合、滅ぼすという理不尽極まりない事実も発覚。

ただリョウも第3プラントに住む人間と交流することで情がわき、なんとかこの世界に利用価値があることを証明しようともがいていました。

でも実質、第3プラントは衰退し環境汚染が広がる一方で、刻一刻と迫る回答期限に焦りを隠せないリョウ。

そんな世界問題にBloomsも害獣側も関係ないと考えたユウキは、双方の協力を仰ぐことを提案します。

そこで提案された案は、害獣が命を落とす際に生み出される「水晶花」の存在。

水晶花は第3プラントでしか存在しないため、外にとっても希少で価値があると判断し交渉に向け準備をすすめることに。

そしてラスト。ユウキは変わらずタウで過ごしながらリョウの調査を手伝いをし、お互い寄り添ってハッピーエンドで終わり♡

相変わらず恋愛過程はあっさりですが、大人の男性であるリョウは余裕があってそこが魅力でした(‘▽’*)

まちゃり
まちゃり
リョウ編の第3プラントVS外の結末は、大円団で語られます

サブキャラクターと声優キャスト

パラダイムパラドックスキャラ

パラダイムパラドックスのサブキャラクターと声優さんたちも一覧でご紹介!

公式記載のサブキャラは5名とちょっと少なめなですが、果たして本編にどう絡んでいくのか楽しみです!

サブキャラクター声優キャスト
倉守マサキCV:駒田航
東雲リーゼCV:折笠富美子
栖原ゼンジCV:中博史
間宮リツCV:上田麗奈
護堂ヤシマCV:上宮本充

パラダイムパラドックス(パラツー)フルコンプ評価

パラダイムパラドックス(パラツー)フルコンプ評価

それではパラダイムパラドックスの個人的評価を本音でまとめていきます♪

まちゃり
まちゃり
私のゲームレビューは基本的ちょい辛となります
総合評価74/100
シナリオ75/100
キャラクター75/100
糖度70/100
音楽72/100
ボリューム75/100

個人的なパラツー評価は、100点満点中74点とあと一歩オシイ感じでした。

パラダイムパラドックス(パラツー)の良かったところ

まずはパラツーの良かったところはこちら!

  • 攻略キャラクターが多い
  • シナリオのテンポが早い(良くも悪くも)
  • 主人公は意外と勇猛果敢
  • おまけボイスあり
  • フローチャートあり
  • 選択肢ジャンプあり

まず攻略キャラが8人いて正義・悪と視点が異なるので、純粋にプレイするのは楽しかったです。

シナリオのテンポも早く文章も分かりやすいので結構サクサク進めますし、大円団ルートもあるため全体的なボリュームもそこそこ。

それと主人公は一見気弱そうな印象はあるものの、「出るところは出る」といった部分は好感が持てました。

また、変身後の女の子ボイスですが、意外と慣れるので違和感ないですし、同一人物として認識できましたw

パラダイムパラドックス(パラツー)のオシイところ

一方で惜しいところ、気になったポイントも紹介。

  1. 金太郎飴部分が多くてダレる
  2. いつ好きになったのか分かりづらい
  3. 糖度は軽め
  4. 個人√はやや短め
  5. 全体的にあっさり

まずですね、個人√で描かれる展開は違うものの、世界観&物語の背景はどれも同じなので、どうしても金太郎飴展開も多いです。

しかもそれが8人分なので途中でダレてしまいがち。それと戦闘シーンはショボいというか…ショボいです(*゚∀゚)w

また、恋愛も任務を通して仲良くなったのだと思いますが、その部分は曖昧でサクッとテンポ良く描かれすぎているため、いつ好きになったのか分かりません('▽';)

それと主人公の勇猛果敢さは好感を持てる一方で、ポエムのような綺麗事セリフが多いのは微妙でした。

ただ登場人物も多くテンポも良い乙女ゲームなので、サクッと遊びたい人や好きな声優さんがいる方は遊んでみて欲しいです♪

まとめ

今回は、オトメイトの新作乙女ゲーム『パラダイムパラドックス(パラツー)』のあらすじやおすすめ攻略順、攻略制限、キャラクター別ネタバレ感想、評価をご紹介しました。

攻略キャラは8人と多いので、ぜひ気になるキャラ・声優さんがいればプレイしてみてください(*ˊ▽ˋ*)

絶対面白いおすすめ乙女ゲーム30選!SwitchやVitaで人気の名作も!
乙女ゲームおすすめ40選!SwitchやVitaで人気の面白い名作【2021】乙女ゲームおすすめ作品を厳選紹介! SwitchやVita、PSPで遊べる新作やストーリー重視、切なく泣ける、ラブコメ、青春学園モノ、和風、シリアスなど人気で面白い名作の恋愛ゲーム特集...
【2020最新】大人女性向けおすすめ恋愛ゲームアプリ!声優ボイスも無課金で!
【乙女ゲームアプリ】大人女性向けおすすめ恋愛アプリ23選!声優ボイスも無課金で大人の女性向けおすすめの乙女ゲームアプリ・恋愛ゲームアプリをご紹介! イケメンキャラや人気声優、ダウンロードも無料&無課金で遊べる人気の恋愛乙女ゲームアプリを楽しみたい方必見です。...
【女性向け恋愛ゲーム】PCスマホ無料ダウンロードなしで遊べるブラウザゲーム!
【女性向け恋愛ブラウザゲーム】PCスマホ無料ダウンロードなしで遊べる乙女ゲーム女性向けの恋愛乙女ゲームを無料でパソコンやスマホでインストール・ダウンロードなしで遊べるおすすめのオンラインブラウザゲームを紹介。...
【新作】乙女ゲーム2021年発売予定スケジュール一覧!オトメイト新作も
【新作】乙女ゲーム2021年発売予定スケジュール一覧!オトメイト新作も2021年に発売予定の新作乙女ゲームの発売日情報をスケジュール一覧(カレンダー)でご紹介! また新作乙女ゲームの出演声優やジャンル、イラストレーター、シナリオライターもまとめています。...

ちょっとしたスキマ時間でも楽しめるアプリゲーム特集!

まちゃり
まちゃり
紹介しているアプリゲームは全て無料で遊べます♬

ひとりで遊べる人気のスマホRPGゲーム

ひとりでじっくりRPGを遊びたい人におすすめのゲームを厳選紹介!

ソロプレイおすすめスマホRPGアプリゲーム30選【シングル・無課金】

シングルプレイおすすめスマホRPGアプリゲーム27選!

声優が超豪華でハマる人続出の乙女ゲーム

攻略キャラ20人以上&声優が超人気声優ばかりで人気が爆発中の女性向け恋愛ゲーム「プラスメイト」はやらなきゃ損!

プラスメイトは無料で遊べる?課金・キャラ声優・恋人シーン・感想口コミ!

プラスメイトどんなゲーム?キャラ声優・感想口コミ・行為シーンについて!

糖度が高いおすすめの乙女ゲームアプリ

糖度が高くて胸キュン必須♡ 女子におすすめの恋愛系乙女ゲームアプリを厳選!

糖度高めの乙女ゲームアプリおすすめ人気ランキング【男性声優裏名あり】

糖度高めの乙女ゲームアプリおすすめ人気ランキング【男性声優裏名あり】

気になるゲームがあればぜひ遊んでみてくださいね(о´∀`о)

error: Content is protected !!